1. トップページ
  2. 川上村での取り組み
  3. 川上村との連携協定と主な取り組み
  4. 新入生オリエンテーション
  5. 奈良県川上村で新入生オリエンテーションを実施しました(工学部環境工学科)

川上村での取り組み川上村での取り組み

新入生オリエンテーション(2006年度~/連携協定締結後の実施状況は以下のとおり)
奈良県川上村で新入生オリエンテーションを実施しました(工学部環境工学科)

 5月20日~21日、工学部環境工学科が新入生オリエンテーションを奈良県川上村で実施し、新入生、教員等合わせて約110人が参加しました。
 同学科では、環境に関するさまざまな技術・技法や考え方に触れ、新しい仲間と深く知り合うことを目的として実施しています。
 2日間を通して行われた「環境『宝探し』ラリーづくり」では、グループごとに川上村の豊かな自然環境の中にある宝物を探し、なぜそれを宝物だと考えたのかを「真実の書」に記して、他の人にも見つけられるようにクイズを作りました。また、村の方たちにとっての宝物についても聞き取り調査を行いました。このほか、村内にある電子基準点(GPS衛星からの電波を連続的に受信する観測点)を探す課題に取り組んだり、約100人分の食材の量について考える課題として「炊き出し」を体験しました。
 学生たちにとってこの2日間は、村の豊かな自然環境と都市部との違いを肌で感じ、教員や学生のコミュニケーションが図れた貴重な経験となったはずです。


 工学部環境工学科の新入生オリエンテーションの様子は、同村の「ちょっとよってんけぇ〜!かわかみブログ」にもご紹介いただいています。ぜひご覧ください。

大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 環境工学科vol.1
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 環境工学科vol.2
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 環境工学科vol.3
大阪工業大学新入生オリエンテーション2011 環境工学科vol.4

「環境『宝探し』ラリー」で村の方に聞き取り調査

「環境『宝探し』ラリー」で村の方に聞き取り調査

昼食を調理する学生

昼食を調理する学生

晴天の中、さまざまな場所を散策しました

晴天の中、さまざまな場所を散策しました

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学