1. トップページ
  2. 川上村での取り組み
  3. 川上村との連携協定と主な取り組み
  4. 新入生オリエンテーション
  5. 空間デザイン学科が新入生オリエンテーションを実施しました

川上村での取り組み川上村での取り組み

新入生オリエンテーション(2006年度~/連携協定締結後の実施状況は以下のとおり)
空間デザイン学科が新入生オリエンテーションを実施しました

 5月19日~20日、工学部空間デザイン学科は本学が連携協定を締結している奈良県川上村で新入生オリエンテーションを実施しました。新入生99人、在学生6人、教員11人の計116人が参加し、自然豊かな川上村で環境学習や体験学習に取り組みました。19日は、地元の方の案内で蜻蛉の滝から音無川までのハイキングコースを歩きました。新入生たちは鮮やかな緑と清らかな水が作り出す景色を楽しみながら、地元の方から植物の名前や地名の由来などについて丁寧な説明を受け、さまざまな植物や生物の生態に親しむとともに、同村の歴史についても学びました。
 20日には、陶芸や日本画などさまざまなテーマで体験学習に取り組み、これから自分たちが学んでいくデザイン分野について理解を深めました。体験学習の後には「考えたことを表現することは難しいけれど、それ以上に楽しく学べました」などの声が聞かれ、デザインへの学びに対する関心がますます高まった様子が見られました。2日間のオリエンテーションを通して、新入生たちは友人や教員との親ぼくを深めただけでなく、豊かな自然環境から今後の学びにつながるさまざまな刺激を受けたようでした。

豊かな自然に親しんだハイキング

豊かな自然に親しんだハイキング

体験学習では陶芸作品を制作

体験学習では陶芸作品を制作

日本画にも挑戦しました

日本画にも挑戦しました

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学