1. トップページ
  2. 川上村での取り組み
  3. 川上村との連携協定と主な取り組み
  4. 新入生オリエンテーション
  5. 電気電子システム工学科が新入生オリエンテーションを実施しました

川上村での取り組み川上村での取り組み

新入生オリエンテーション(2006年度~/連携協定締結後の実施状況は以下のとおり)
電気電子システム工学科が新入生オリエンテーションを実施しました

 4月27日~ 28日、工学部電気電子システム工学科は、本学が連携協定を締結している奈良県川上村で、新入生オリエンテーションを実施し、新入生133人、在学生7人、教員7人の計147人が参加しました。
 1日目は、川上村でのオリエンテーション開会式の後、吉野川源流に位置する同村が取り組む森と水を守るさまざまな活動についての講演を聴講しました。さらに「森と水の源流館」を見学し、環境共生や保全に対する理解を深めました。
 2日目は、陶芸体験、七宝体験、日本画体験、木製スプーンや木製スマートフォンスタンド製作に取り組みました。このほか、本年3月に完成したばかりの大滝ダムの見学を実施しました。スケールの大きなダムや普段は見ることのできない水力発電設備を見学することで、電気電子システム工学につながる知識を得ることができ、良い経験になりました。
昼食は好天に恵まれた「あきつの小野公園」で、新入生と在学生、教員の懇談の場として、大学生活や今後の進路、大学での学びや将来の方向性などについて話し合いました。昼食後は、蜻蛉の滝を通る周遊コースの散策を行い、やや険しい山道に苦戦しながらも大自然を満喫しました。
 これまでなかなか会話をする機会のなかった友人とじっくり話をしたり、教員や先輩学生とも語りあうなど、新入生にとってこれからの大学生活につながる充実したオリエンテーションとなりました。

電気電子システム工学科の新入生

電気電子システム工学科の新入生

体験学習の様子

体験学習の様子

蜻蛉の滝で

蜻蛉の滝で

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学