テクミのブログとは

  • 2016年04月13日(水)

ナレッジキャピタル「The Lab.みんなで世界一研究所」に大阪工大ブースがOPEN!


段ボールスピーカー
段ボールスピーカー
  1. 
  
段ボールスピーカー
  2. 
  
杉の椅子~間伐材や端材を有効利用できる集成材製法を応用~
  3. 
  
ロボットセンサー体験タブレット~ロボットの姿勢や動作を制御する基本技術を理解~

412日、グランフロント大阪(大阪市北区)のナレッジキャピタル3階「The Lab.みんなで世界一研究所」に大阪工大のブースがOPENしました!

今回の展示は、工学部空間デザイン学科の2015年度卒業作品「段ボールスピーカー」「杉の椅子」とアルプス電気(株)提供の「ロボットに組み込まれているセンサーを体感してみよう!」の3点。

中でも特に注目したいのは、「段ボールスピーカー」です。段ボールとスピーカー!?一見関連がなさそうな2つのアイテムですが、段ボールの特性を生かし、意外なものをつくるというアイデア満載のスピーカーに仕上がっています。この作品は、学生たちの「高齢者が扱いやすいオーディオ装置を実現したい」という思いから誕生しました。適度な共振を促す段ボールに着目し、段ボールの厚みを調整することで響きをコントロール。柔構造のスピーカーシステムで生き生きとした再生音が楽しめるそうです♪

今後は、定期的に展示物を入れ替え、来場者の皆さんが楽しめる展示を企画していきます。普段の生活では接することの出来ない驚きの最先端技術をぜひ見て、触れて、体験してください!

TOPヘもどる