テクミのブログとは

  • 大宮キャンパス
  • キャンパス
  • 2016年06月02日(木)

大阪工大恒例行事の「学内レガッタ」を開催しました!


全チーム優勝目指してがんばります!
全チーム優勝目指してがんばります!
  1. 
  
全チーム優勝目指してがんばります!
  2. 
  
シミュレーターを使用しての直前練習
  3. 
  
見事優勝を決めた「クワハラ研対抗フォア」
  4. 
  
会場から見える大宮キャンパス
  5. 
  
入賞チームのみなさん、いい笑顔◎
  6. 
  
各試合で熱いレースが繰り広げられました!

 528日、大宮キャンパスのそばを流れる淀川を舞台に、体育会漕艇部主催「第54回学長杯争奪学内レガッタ」を開催しました。

 学内レガッタは、半世紀以上も続く歴史ある大会で、学生や教職員が「ナックルフォア」と呼ばれる4人乗りボートで、約500mのタイムを競います。当日は、学生・教職員など16チームのほか、応援に駆け付けた関係者など約70人が参加しました。

 小雨模様のあいにくの天気でしたが、どのチームも優勝を目指して気合い充分にレースがスタート。1艇に1人、漕艇部員が乗艇し、オールの動かし方をわかりやすく指示します。チーム全員の息をぴったり合わせることが艇を早く進ませる秘訣とのこと!ちなみに8人乗りのレースでは、時速20㎞以上のスピードが出るそうで、プロのマラソン選手と同じくらいの速さになります。

 今回、見事優勝したのは、機械工学科のゼミチーム「クワハラ研対校フォア」。メンバーは体育会クラブにも所属している体力自慢の学生たち。力強いストロークで他のチームを寄せ付けない速さでした!大会参加者のほとんどを男子が占めている中、なんと、女子学生のみで構成されたチーム「女子力高めにキャッチソー」が第3位に入賞!元気いっぱいの彼女たちが「打倒男子!」の掛け声で健闘を見せてくれました

 最後は入賞チームみんなそろっての集合写真。優勝を惜しくも逃したチームからも「来年こそ優勝するぞー!」と早くもやる気満々な声があがり、大いに盛り上がりをみせた大会となりました。

 我こそは体力に自信あり、という方はぜひ来年の大会にエントリーしてみてくださいね☆

TOPヘもどる