テクミのブログとは

  • 大宮キャンパス
  • 2017年05月29日(月)

人力飛行機プロジェクトの挑戦~淀川河川敷ジャンプテスト~


機体の浮上に成功し、安定した飛行を見せる
機体の浮上に成功し、安定した飛行を見せる
  1. 
  
機体の浮上に成功し、安定した飛行を見せる
  2. 
  
コックピットに乗り込み、スタートに備える田嶋さん
  3. 
  
ジャンプテストスタート直前!
  4. 
  
本学人力飛行機プロジェクトの代名詞である「1枚ブレードプロペラ」
  5. 
  
コックピットの最終安全確認を行うメンバー
  6. 
  
組み上げた機体の翼幅は33メートルにもおよぶ!

本学人力飛行機プロジェクトが早朝5時半から淀川河川敷で、恒例のジャンプテストを行うとの情報をキャッチし、早速取材に行ってきました!

ほぼ無風に近い穏やかな天候の中、メンバーらは2本のジャンプテストを行い、機体の仕上がりを確認しました。

今回、ジャンプテストのパイロットを務めたのは、パイロット候補の田嶋莞治さん(機械工学科1年)。フライト前は緊張した面持ちでしたが、無事にフライトを終えることができ、安堵の表情を見せていました。

同プロジェクトはさらに機体の精度を高めるため、来週6月5日、6日に福井県での練習合宿を予定しています!

テクミのブログでも追いかけていきますので、ご期待くださいね☆



TOPヘもどる