テクミのブログとは

  • その他
  • 2016年09月30日(金)

先端技術の体験イベント「Future Innovation Gallery」に行ってきました♪


高校生たちも自分たちの体調をバイタルチェアでチェック
高校生たちも自分たちの体調をバイタルチェアでチェック
  1. 
  
高校生たちも自分たちの体調をバイタルチェアでチェック
  2. 
  
ロボットとの「だるまさんころんだ」対決
  3. 
  
モーションキャプチャーシステム体験コーナーにはこんなに可愛らしい参加者も☆
  4. 
  
ダンボールで世界に一つだけのオリジナル作品を製作
  5. 
  
人の動きに反応して、映像が動くインタラクティブデモ体験
  6. 
  
UNIQLO OSAKAとのコラボ「茶屋町コレクション」も実施♪

最近、朝夕が過ごしやすくなって、日に日に秋を感じる季節になってきました。季節の変わり目は、気温の変化が大きいことから体調を崩しやすくなるそうです!学生の皆さんも体調管理には十分注意してくださいね。

さてさて、今回は9月25日に梅田・茶屋町のMBS毎日放送本社1階で開催した、来春開設する梅田キャンパスでの研究内容を一足先に体験できる「Future Innovation Gallery」に行ってきましたので、写真レポートでお届けします☆

当日の様子はこちらから。

【体験ギャラリー展示コンテンツ】

・ロボット工学科・大須賀美恵子教授

「座るだけで心拍数や呼吸を測定するバイタルチェア」

・ロボット工学科・廣井富准教授

「人の動きに合わせてついていくロボット」

・システムデザイン工学科・上田悦子教授

「モーションキャプチャーシステム体験とウォーキングレッスンショー」

・空間デザイン学科・福原和則教授

「ダンボールによるものづくりワークショップ」

・空間デザイン学科・赤井愛准教授、朽木順綱准教授、ロボット工学科・中泉文孝講師

「人の動きに反応して、映像が動くインタラクティブデモ体験」

TOPヘもどる