テクミのブログとは

  • その他
  • 2018年01月31日(水)

日本各地で皆既月食とブルームーンの天体ショー


皆既月食
皆既月食
  1. 
  
皆既月食
  2. 
  
天文学研究部撮影 夏の夜空
  3. 
  
天文学研究部撮影 秋の夜空

20154月以来の約3年ぶりとなる今夜、満月が地球の影に隠れ、赤銅色に見える「皆既月食」が南東から南の空にかけて
観測できます。

国立天文台の発表によると皆既月食の時刻は、2151分ごろから238分ごろ。

さらに、今回の皆既月食は、1カ月で2度目の満月「ブルームーン」にも重なる非常に稀な機会で、ブルームーンには見ると
幸せになれるという言い伝えもあります。

試験準備に追われる学生や受験生の皆さんも、今夜ばかりはペンを置き、テストの点数アップを願って夜空の天体ショーを
楽しんでみてはいかがでしょうか?


クラブからのお知らせです!

文化会天文学研究部では、大学近くの河川敷や学外の天文台での観測会を実施しており、現在部員を募集中とのこと!

天体観測や星に興味がある学生は、ぜひ大宮キャンパス総合部室センター4階の部室まで!

文化会天文学研究部Twitter : https://twitter.com/search?q=tennmonn_oit

TOPヘもどる