テクミのブログとは

  • 記事分類
  • 学生生活
  • 2012年12月06日(木)

SCガールズ☆突撃インタビュー


須永教授を囲むSCガールズ☆
須永教授を囲むSCガールズ☆
  1. 
  
須永教授を囲むSCガールズ☆
  2. 
  
「献立管理・記録システム」を開発した波戸さん
  3. 
  
「衣装管理システム」を開発した梶山さん
  4. 
  
「ぶっくす。」を開発した黒岩さん
  5. 
  
「Letter Expectation」を開発した細川さん

みなさんはスマホやWebのアプリはどんなものをよく使いますか?!

ナビ、音楽、ゲーム、辞書、写真・・・今、アプリってたくさんありますけど、自分のアイデアを入れてみたくないですか?!

情報科学部情報システム学科の須永研究室には‘SCガールズ☆’と呼ばれる女子学生たちがオリジナルのアプリ開発に

取り組んでいます。
「SC(サービスコンピューティング)」とは、須永教授が委員を努める電子情報通信学会のサービスコンピューティング研究会に

由来する技術で、通常使いこなしたりプログラミングしたりするのに時間がかかるWebサーバ機能、データベース機能、

ファイル操作機能を同研究室秘伝の「SCプラットフォーム」を用いることで、原理やプログラムを学びながら比較的簡単かつ

短時間でオリジナルアプリを作りだすことができるそうです!
この秘伝を用いてネットワークプログラミング初心者のSCガールズがオリジナルのアプリを開発したとの情報を聞き、

3年次生の彼女たちに早速インタビューしました♪

 

波戸亜衣莉さんは「献立管理・記録システム」を開発☆
料理名や価格などを記録すると、摂取カロリーや塩分が自動表示されるシステムで、カロリーが多いと「食べすぎ!」や、

価格が高いと「カロリーを考えながら○○円内に収めましょう!」といったアドバイスをもらえるそうです。
女子ってカロリー気になりますもんね。。
健康や節約を考えると女子だけでなく一人暮らしの男子学生も活用できそうです。

 

今日は何を着て行こうかな・・・??
外出する時に着る服を迷ったり、たくさん洋服を持っていても結局ワンパターンな組み合わせだったりしませんか。
そんな時に活用できるのは梶山千裕さんが開発した「衣装管理システム」。
自分が持っている服を写真に撮り登録することで毎日の服の組み合わせを考えてくれるそうです!

今後は季節やその日の気候に応じて最適なコーディネートができるようシステムをさらにグレードアップしたいとのこと♪

 

続いて書籍管理システム「ぶっくす。」を開発した黒岩香菜子さんは、自分が持っている本をデータベース化できるようです。
本屋さんに行って、シリーズものを買おうとした時に、あれ?どこまで買ってたかな?と迷った経験ってないですか。
そんな時にこのアプリがあるとキーワード検索でサクっと調べられ、同じ物を買って後悔することはなくなりそうです!

今後は操作を簡単にし、より快適に使えるよう開発に取り組むそうです♪

 

「ゲーム」アプリを開発した細川眞由子さんは、単なる遊びだけでなくこれからの就職活動にも役立つようにと

「Letter Expectation」を発案♪

これは文字並べのアンドロイドゲームで、四文字熟語など文字を組み合わせて単語を完成させるもので、電車に乗っている

時やバスの待ち時間など誰でも簡単に遊べるようにと開発。画面は色鮮やかな水玉模様でとってもキュート★
これからもっと単語数を増やしたい!とさらなるプログラミングに意気込みを見せてくれました。

 

将来、彼女たちが発案したアプリをどこかで使える機会があるかと思うととってもワクワクします♪

今後のSCガールズの活躍に乞うご期待☆

TOPヘもどる