テクミのブログとは

  • イベント
  • 大宮キャンパス
  • 2012年11月28日(水)

ウインドアンサンブル定期演奏会♪


第Ⅰ部シンフォニックステージ
第Ⅰ部シンフォニックステージ
  1. 
  
第Ⅰ部シンフォニックステージ
  2. 
  
重厚なサウンドが響き渡りました
  3. 
  
部長の上小澤君のあいさつ。楽器はSTRING BASSです☆
  4. 
  
第Ⅱ部企画ステージ
  5. 
  
ソロ演奏に酔いしれました♪
  6. 
  
全員総立ちでノリノリの舞台!

11月25日、大宮キャンパスにあるOITホールで文化会ウインドアンサンブルの第32回定期演奏会がありました♪
今年の演奏会はシンフォニックステージと企画ステージの2部構成で“有名な曲、だれもが知っている曲を演奏しよう!”

をテーマとしたそうです☆
シンフォニックステージでは、吹奏楽定番の楽曲以外に映画「もののけ姫」のサントラをもとに編曲された作品が演奏され、

学生指揮者のタクトにあわせ重厚なサウンドがホールいっぱいに響き渡りました。
部長の上小澤能蔵君(工学部都市デザイン工学科3年次生)は「今年は見る側も演奏する側も楽しい演奏会になるよう

部員一同で取り組んできました。地域に密着したバンドとなることを目標にしています」と挨拶しました。
続いて雰囲気がガラリと変わった企画ステージのテーマは“あの日聞いた歌”。
『明日があるさ』をはじめ、『故郷の空』『カーペンターズのメドレー』を吹奏楽版にアレンジした曲が演奏されました。

ノリの良いリズムに合わせて会場からは自然と手拍子がおこり、私も思わず体をスウィング~♪
学生さんのコント風の名(迷?)司会っぷりも大いに会場を盛り上げました◎
最後に演奏された「あの日聞いた曲」は『浜辺の歌』や『赤とんぼ』など“どこかで聞いたことがある曲”のメドレーでした。

会場からは懐かしさのあまり歌を口ずさむ声も聞かれ、終始なごやかな雰囲気に包まれました♪
ウインドアンサンブルは今年16人(約半分が女子学生!)の新入部員を迎え、これまで以上に演奏の幅が広がったそうです。

大学内での演奏だけでなく、地元・旭区民祭などに出演するなど、地域に根ざした活動(依頼演奏募集中だそうですよ☆)を

目指していますので、皆さんぜひ応援してくださいね♪

TOPヘもどる