テクミのブログとは

  • 学生生活
  • 大宮キャンパス
  • 2014年10月03日(金)

サイエンスアラカルトエコールプロジェクト ~サイエンス分野の学生プロジェクト~


子どもたちと一緒に入浴剤づくり☆
子どもたちと一緒に入浴剤づくり☆
  1. 
  
子どもたちと一緒に入浴剤づくり☆
  2. 
  
解説を交えながら一緒に考えます◎
  3. 
  
ドライアイスとシャボン玉をつかった実験を実演☆
  4. 
  
子どもたちの実験を見守ります◎
  5. 
  
和気あいあいとミーティング♪
  6. 
  
プロジェクトの学生さんたち☆

大阪工大には、研究室や学科の枠を越え、さまざまな専門分野で学ぶ学生が参加する数多くのプロジェクト活動があります◎

今回は、今年発足したばかりの「サイエンスアラカルトエコールプロジェクト」を紹介します♪

 

このプロジェクトは、市民・児童生徒を対象とする理科教室の開催やイベントなどの地域貢献活動だけでなく、自然科学分野を学ぶ全国の学部学生が自主研究の成果を発表し競い合う「サイエンスインカレ」など、様々なコンペに挑戦するべく、日々活動しています♪

工学部応用化学科や生命工学科の学生約60人が中心となり、計画・実施・情報発信など、学生が自主運営しています。

 

8月30日に大宮キャンパスで開催された「工作・実験フェア2014」にも参加し、身近にあるものを使ったオリジナル入浴剤づくりや、ドライアイスとシャボン玉を用いて空気の重さを調べる実験が大人気!目を輝かせながら取り組む子どもたちの様子が印象的でした☆

プロジェクトの学生さんたちは、実験を通して地域の方々と関わる楽しさを実感したようです◎

 

11月9日(日)、同プロジェクトは、東京で開催される「サイエンスアゴラ2014」に参加します。

このイベントでは、「~火の色彩~ 視覚で楽しむ炎色反応」と題して、炎色反応を利用したカラフルな炎のキャンドルを作成・実験した模様を動画で展示するだけでなく、来場した方々とオリジナルキャンドルを作成するプログラムを実施する予定です☆

 

今後、様々なイベントやコンペへの参加に向け、ますます精力的に活動するサイエンスアラカルトエコールプロジェクトから目が離せませんね♪

TOPヘもどる