Language Learning Center (LLC)

Service サービス案内

①本の貸し出し

LLC内には、英語に関する様々な本や参考書が置いてあり、すべて借りることができます。一人最大4冊・2週間(TOEIC®関係の本のみ1週間)借りることができます。

① 借りたい本が決まったらLLC受付へ行き

”I'd like to borrow these books (this book)”

と話しかけてください

*最大貸し出し数:4冊
貸出期間:2週間(TOEIC関連の本は1週間)

*DVDは著作権の関係から借りることは出来ません

②受付に学籍番号を伝え、本を渡してください

”My student ID is 123-456”

*初めて借りる場合は

”This is my first time to borrow books (a book)”

と受付に伝え
「名前・学籍番号・学科・電話番号・メールアドレス」も伝えてください

③本の貸し出しプロセスが完了したら、
受付から本と”Reminder”を受け取ってください

*CDや別冊のある本は、必ずそれらも紛失防止のため一緒に借りるようにしてください

②Consultation Room

英語に関することならLLCの先生と1対1で何でも相談できます。国際学会での発表や英語の勉強方法を聞きたいなど、個々のニーズに対応します。事前予約が必要です。

予約方法(CRは予約優先です)

① 受付へ行き

”Id like to make a reservation”

と伝えます

②予約表の空いている枠から都合のよい日時を選択します

③名前・学籍番号を記入します

④TOPICを考えます (英語に関することなら何でもかまいません)

*TOPICが分からない場合は

”I do not know what to write for topic. Could you please help me?“

と受付に相談します

⑤TOPICを記入します

⑥”Reminder”を受付から受け取ります

予約当日

①予約時間の約5分間にLLCに行きます

②MPR2に入室します
(もし前のCRが行われている場合は、MPR2前の椅子に掛けてお待ちください)受付から本と”Reminder”を受け取ってください

予約に関するお願い

*予約は1人1週間2回(1回15分)まででお願いします

*Speaking Programを行う際は必ず別日に予約をお願いします

*学会発表やTOEICのアドバイスなどは場合によっては、15分以上必要となる場合があるので、受付にご相談ください

③Speaking Program

個々のレベルとペースに合わせながら、英会話を通じて英語力を伸ばすプログラムです。日常会話から学術レベルの英語まで様々なジャンルの英会話を学ぶことができます。

Speaking Programって何?

個々の英会話スキルをCEFR-J(第二言語の習熟度を測る国際的な尺度)に基づき確認し、個々のレベルとペースに合わせながら英会話を通して英語力(特に英会話力)を伸ばしていくプログラムです

Sppeaking Programの流れ

Step1:予約

*SPはCR内で行うのでCRの予約をします (詳細な予約方法はConsultation Roomを参照してください)

Step2:レベルチェック

*レベルをLLCの先生との英会話を通してチェックしてもらいどのレベルから始めるか確認します

Step3:アクティビティー

*自分のレベルの中で行いたいTOPICを選び、CRの前までに課題を完了します。(各課題の所要時間は約15分ほどです)
*各レベル、アクティビティーは全8種あります

Step4:アセスメントテスト

*該当レベルのアクティビティーがすべて完了したら、CRでアセスメントテストを予約します。合格すれば次のレベルへ進めます。

レベルの目安

SA1
  • 簡単でゆっくり話された日常生活に関連した話題を理解できる
  • 日常生活を簡単な文章で説明できる
  • 「I like」「I dont like」を使って好みについて話せ、その理由も話すことができる
  • 質問されたことに対して詳細を簡単な英語で話すことができる
  • 日常生活に関することを簡単な英語で質問できる
  • イベントとの招待にたいし参加の有無を返答することができる
SA2
  • イベントやアクティビディーを簡単な英語で説明できる
  • 簡単な単語を用い短文で物や場所を比較できる
  • 好き嫌いを間接的な表現を用いて説明できる
  • 道案内を簡単な英語ですることができる
  • 得意なことをどのくらいのレベルでできるか説明できる
SB1
  • 初対面の人に自己紹介をし、少し雑談ができる
  • 客として、スタッフに丁寧にお願いや注文ができる
  • 本の内容を説明し、本のテーマや内容に沿った質問ができる
  • 憧れまたは尊敬する人について話し、相手にも尋ねることができる
  • 将来の夢について話し、相手にも尋ねることができる
SB2
  • 複雑なトピックに対する裏付け(背景)を話すことができる(ニュース、研究、テレビ番組)
  • 物事の順序(研究方法など)の重要点や一連の流れを要約できる
  • 専門分野に関することを分かりやすく説明できる
  • 複雑な内容(考え)や物事にたいする意見を擁護したり共有したりすることができる
  • 前述されていることに対して、明確に確認し、質問を続けて行うことができる

④Free Conversation

LLCの先生や学生スタッフと一緒にお昼を食べながら、英語でお喋りをします。予約不要なので、いつでも気軽に参加できます。お昼ご飯の持ち込みも可能です。

参加方法

*予約不要です

”Id like to join Free Conversation

とLLC教員または学生スタッフに話しかけてください

*話しかけるのが不安なときは、受付スタッフにお伝えください.グループ英会話への参加をスタッフがお助けします

時間

月~金 11:45~13:25

*2018年9月現在の開催時間と場所です。
年度によって日程および場所が変更する 場合がありますので、ご不明な場合は受付でご確認ください

途中参加・途中退出OKです!!
お昼ごはんを食べながらでもOKです!!

⑤LLC Events

季節ごとに海外で行われる様々なイベントを開催します。OITで海外の生きた文化を体験することができます。

LLC Events

LLCでは季節ごとにイベントを開催しています。
イベントでは、英語に触れるだけでなく海外の文化を体験したりゲームに参加したりと楽しい時間を過ごすことができます。
OITの学生ならお一人でも、お友達とでもだれでも参加可能です。
ポータルや学内ポスターで案内しますのでお見逃しなく!!

Eventsの種類

Freshman's Party

毎年4月に開催します。
簡単な英語を使って、グループでクイズに挑戦します。クイズを通してOITのことやLLCのことを知っていきます!!

Summer Party

毎年7月に開催します。
アイスキャンディーをかけた、宝探しに英語で挑戦します!!スタッフによる浴衣などの涼しげな装いも是非お楽しみください。

Halloween Party

毎年10月に開催します。
仮装を楽しんだり、LLC内に隠されたお化けや黒猫を英語で書かれたクルーをたどりに探し出します!!

Christmas Party

毎年12月に開催します。
ピザやアップルパイを食べながら、クリスマスに行われる海外のゲームを体験したり、歌を聴いたりと大学にいながらクリスマス気分を味わえます。

⑥Comics

アメコミ・ジブリ・日本原作の漫画など、ジャンルやレベルが多岐にわたったコミックが揃っています。バイリンガル版コミックもあるので、ストレスなく英語に触れることができます。

Comics

LLCでは様々なジャンルやレベルの漫画を取り揃えています。英語に苦手意識のある方でも、一度日本語で書かれたものを読見内容を把握してから、英語の漫画にチャレンジすることでストレスなく楽しく英語を読むことができます

Comicsのレベル

一言にComicと言っても、レベルは様々です。楽しく英語に触れるためにも、自分が読みやすいと思うcomicを選ぶことをお勧めします。

バイリンガルコミック

-英語で書かれたセリフの側に小さく日本語訳が書かれています。
わからない単語が多くても辞書を随時使用する必要がないので、スラスラと読み進められます。また、日本語訳は原著がそのまま使用されているため、ニュアンスも同時に学ぶことができます。

ジブリコミック

-ジブリコミックにはバイリンガルコミックのように日本語訳はありませんが、セリフが少なく絵もカラー描写されているのでセリフにつまることなく読み進められます。

日本のコミック

-原作は日本語で書かれたコミックが、絵はそのままでセリフのみ英語に訳されています。一度日本語で書かれたものを読み内容を理解してから読むことで英語にチャレンジしながらも楽しく読むことができます。

アメコミ

-スーパーマンやバットマンなどのアメリカ原作のコミックです。全て英語で書かれており、文化背景も日本でないだけでなく、もちろん日本語訳もありません。少しチャレンジにはなるけれどマンガ好きの学生さんにはお勧めの一冊です。

⑦Extensive Reading

自分のレベルにあった本をたくさん読むことで読解力や速読力を身につけるプログラムです。TOEICなどの長文読解にも役立ちます。

Extensive readingって何?

エクステンシブリーディングとは、楽しみながらさくさくと沢山本を読むことです。

  • 速読力
  • 単語力
  • 文法理解力
  • 英会話力
  • 英語に対するモチベーション

の向上に役立ちます!!

Extensive readingの進め方

Step1:好きなジャンルを選ぶ

興味のあるジャンルの方がより、楽しめます。
もし好きなジャンルが分からなければ、映画やアニメでの好きなジャンルを当てはめて考えてください。

Step2:レベルチェック

本についてるシールの色(黄、緑、青、赤)ください。
色は本の難易度を示しています。
1ページ中、9割以上内容が理解できれば適したレベルです。

Step3:本を沢山読もう

沢山、楽しみながら本を読みましょう。
新たな英語の表現や知識を学び、物語や登場人物に感情移入してみてください。

Step4:読んだ本を記録しよう

読んだ本を記録します。LLCエクステンシブリーディング・ログブックに読書量を記録してください。読んだ単語量や、目標への達成度を確認することができます。

*LLC Extensive Reading
ログシートを活用すると便利です

⑧DVDs

日本のアニメから最近の洋画やドラマなど様々な種類のDVDを取り揃えています。また聞き取りにくい英語を読みながらも勉強できるように、台本も置いています。

DVDを視聴したいとき

①観たいDVDを持ってLLC受付へ行き

”I'd like to watch this DVD”

と話しかけてください

*DVDは著作権の関係から借りることは出来ませんのでLLC内で視聴してください

②受付でDVDを受け取ります

③視聴する部屋を選択し

”I'd like to watch the movie in ○○. ”

と受付スタッフに伝えてください

④MPR1・Room3・プレゼンテーションルームで視聴する場合はRoom利用表に「NameとstudentID」を記入してください
*プレゼンテーションルーム以外の部屋は飲食可能です。お昼を持ち込んだり、お菓子を食べたりとリラックスしてDVD鑑賞を楽しめます

DVD視聴可能な部屋

⑨TOEIC®サポート

LLC内で模擬試験を受け、その結果を基にLLC教員から点数向上につながるアドバイスを貰えます。自分に合った参考を見つけ、借りることもできます。

TOEIC®サポート

LLCのTOEIC®サポートでは、模擬試験を受けたり、模擬試験の結果をもとにアドバイスを行ったりと様々なサービスを提供しています。

模擬試験を受けるまでの流れ

① LLC受付へ行き

”I'd like to take a practice TOEIC test.”

と話しかけます

②予約表の空いている日時から都合のいい時間に予約します

*Listeningのみ受講するとき→約1時間要
*全試験(Listening&Reading)を受講するとき→約2時間要

はじめてTOEIC®サポートを受ける場合

① 受付で

”This is my rst time to try TOEIC support.”

と伝えます

② 受付のスタッフから、「LLCはじめてのTOEIC」の説明を受けます

はじめてTOEIC®サポートを受ける場合

① LLC受付へ行き

”Id like to get some TOEIC advice.”

と話しかけます

②CRを予約します。(予約方法はConsultation Roomのページを参照ください)
*アドバイスを受ける際は必ず模擬試験を受けStep3(答え合わせ・おおよその点数の算出・間違えた問題の確認)まで完了してきてください。

⑩Elective Courses

留学準備講座・国際PBL準備講座・研究者のための学術英語講座など、学生のニーズに合わせた選択授業を提供しています。生きた英語を使いながら学びます。

全学生対象

  • 単位認定ありません
  • 事前登録必要ありません(直接教室にお越しください)
  • 開講日時はLLCにご確認ください
Study Abroad Preparation Course(留学準備講座)

留学するときに知っていたら役立つこと「自己紹介」「日常生活」「文化の違い」などを、英会話を通じて勉強するクラスです。短期留学・長期留学関係なく対応しています。

International PBL Training Course(国際PBL準備講座)

毎回の授業ではグループごとに課題が与えられます。(ペーパータワーを作ったり、関西での週末の旅行計画を練るなど)グループワークを通じて英語のフレーズを勉強し、国際PBL参加前に良い模擬練習を行えます。

大学院進学予定の学生対象

  • 学部事務室から開講のお知らせが届きます
  • 事前登録が必要です
Academic English for Researchers(研究者のための学術英語)

この授業では、自分の研究分野について英語で話したり、国際学会で英語で質問をする練習をします。英語の研究ポスターを作成して、最後の授業でプレゼンテーションを行います。

ページの上部へ