プロジェクト概要

  • 大阪工業大学
  • 大阪工業大学 - モバイル・携帯サイト

大阪工業大学
〒535-8585
大阪府大阪市旭区大宮5-16-1
TEL:06-6954-4395
FAX:06-6954-4395

プロジェクト概要

研究プロジェクトの目的

  本研究プロジェクトは、大阪工業大学ナノ材料マイクロデバイス研究センターが実施主体となって、「セキュアライフを支援するデバイス・システム基盤研究拠点の形成」として、2011年5月に文部科学省平成23年度私立大学学術研究高度化推進事業の戦略的研究基盤形成支援事業に選定されたものである。

  この研究プロジェクトは、2011年度から2015年度の5年間をかけて実施した、ハイテクリサーチ研究プロジェクト「人に優しい機能集積ナノ材料の創製とマイクロデバイス応用Nanotechnology for the next generation」の後継プロジェクトとして位置づけられる。

  前プロジェクト同様「健康・安全・安心」に係るナノテクノロジーが基盤技術のひとつの核をなしていることに変わりはないが、前プロジェクトは、新機能ナノ材料の創製と、それを活かしたセンサーデバイスの開発という「材料・デバイス」さらに、それを実現する「プロセス」を中心にしたプロジェクトであった。

  そこで得られた知見をもとに、本プロジェクトは、センサーデバイスの開発を進める一方で、それらを使用して「健康・安全・安心」社会をサポートする分析システムの構築に関するシステム化技術を開発することを目的としたプロジェクトとして位置づけている。

  さらには、ICT技術を活用したネットワークとの融合により、個人の健康だけでなく、地域の環境をモニターできるシステムの構築までを目指すことで、急速に進行する高齢化社会の経済負担軽減にも寄与することを目的としている。

  そのため、前プロジェクトからは、構成メンバーの半数ほどが代わり、新たに工学研究科の複数の専攻を横断的に連携する研究プロジェクトとして、その研究母体でもある研究組織「ナノ材料マイクロデバイス研究センター」で統一的かつ組織的に実施することを目的としている。

プロジェクトの到達目標

  健康分析チップ実現への、センサーデバイスおよびコンポーネントデバイスの開発および集積化の検討を行い、多種のセンサー・バイオセンサーなどを統合したシステムへの基盤技術の開発。

  • 研究支援推薦センター
  • 技術シーズ情報研究業績検索