常翔学園 大阪工業大学 最新の科学技術を追求する大阪工業大学の基本理念、入試情報、学部学科、研究施設のご紹介や大宮・枚方キャンパスのご案内。 http://www.oit.ac.jp/ 常翔学園 大阪工業大学 2019-04-27T00:09:35+09:00 2019年度 後援会定期総会のご案内 http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5642 2019-04-26T09:30:00+09:00 2019-04-26T10:22:42+09:00  大阪工業大学後援会会則第10条第2項に基づき、2019年度定期総会を開催いたします。  当日は、定期総会議事のほか、大学の協力により、会員の皆様にとって有意義な学業、学生生活、就職活動、大学院進学等に関する個別相談も実施いたします。秋期の教育懇談会と同様、会員の皆様が集まる貴重な機会です。多数の皆様にご出席いただきますようご案内いたします。 日  時:2019年6月8日(土)13:00~ 場  所:大宮キャンパス 1号館2階多目的室       ※個別相談は各教室・会議室にて実施予定 受付開始:12:00~ 受付場所:大宮キャンパス 1号館1階エントランスホール 主な議題:2018年度事業報告・決算、2019年度役員選任、2019年度事業計画・予算(案) そ の 他:定期総会終了後に、講演会・個別相談を開催いたします。 詳細につきましては、先にお届けしております案内でご確認ください。 [締切:5月8日(水)必着] ご出席いただく場合は、案内に同封しております申込書によりお申し込みください。 「Xport」開設1周年記念事業を開催しました http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5641 2019-04-26T09:00:00+09:00 2019-04-25T23:23:11+09:00  本学と大阪商工会議所が設置・運営する都心型オープンイノベーション拠点「Xport」が、開設1周年記念事業として、4月16日に「デザイン思考」をテーマにしたデザインイノベーションワークショップ、4月19日に特別講演会を開催しました。  ワークショップでは、講師に世界のイノベーション創出をけん引するスタンフォード大学講師でロボティクス&デザインセンター客員教授のTamara Carleton(タマラ・カールトン)博士とWilliam Cockayne(ウィリアム・コケイン)博士を招き、モデレーターを松井謙二ロボティクス&デザインセンター長が務め、「デザイン思考」をテーマに、最新のイノベーション手法を体験的に学べるグループワークを行いました。50人の参加者は、1グループ5人で、時には真剣に、時には和やかに議論しながらデザイン思考を学びました。  特別講演会では、電子レンジの生産シェアが世界トップレベルの中国の大手家電メーカー「ギャランツグループ」から副会長の梁恵強氏を講師に迎え「ギャランツ創業40周年--伝統的な家電企業の革新によるチャレンジとチャンス」と題して、利益共同体から大手家電メーカーへ成長した成功要因や中国経済に関する背景を講演いただきました。講演の中で梁氏は「祖父から父、父から私へと引き継がれたギャランツは創業40周年を迎えることができました。科学技術が最も根本的な生産力です。ギャランツはこの科学技術とブランドでさらに成長します。」と、今後の事業展開について熱く語りました。  今後も「Xport」は、本学と大阪商工会議所が連携し、イノベーション人材を育成するオープンイノベーション拠点として、大企業、中堅・中小企業、スタートアップ、学生といった多様な主体が、異業種交流を通して実社会の課題に挑み、新事業を創出する活動を展開します。 小寺正敏副学長が大阪府立高等学校教務研究会総会で講演しました http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5640 2019-04-24T15:32:00+09:00 2019-04-25T09:17:57+09:00  4月17日、大宮キャンパスのOITホールで開催された大阪府立高等学校教務研究会総会で電子情報システム工学科教授の小寺正敏副学長が「Society5.0 超スマート社会に向けた人材育成~AI、IoTが増殖する社会に求められる教育~」をテーマに講演しました。  講演で小寺副学長は、第4次産業革命の先にあるSociety5.0の社会で活躍が期待される人材の育成には、従来の一斉一律授業や文理が分断された現在の学びから脱却し、個別に最適化された学びが必要となることや、新しい価値を創造するイノベーション人材の育成に向けて初等中等教育からSTEM(*1)教育やデザイン思考(*2)教育が必要となることを述べました。今年度文部科学省から、これを具体化する政策として発表された「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」において、大阪府立北野高校を拠点校としたGLHS(グローバルリーダーズハイスクール)の10校他を束ねた大阪府教育委員会の取り組みが採択され、本学は連携する5大学の中で事務局という重要な役割を担うことになったことを紹介しました。  本学では小・中学生に向けた理科教室やその教員のための実験講座、高校生の理科課題研究の指導を実施し、科学の甲子園大阪府大会や大阪サイエンスデイ等のコンテストを同教育委員会と共催・実施することにより大阪府下の生徒への理工教育を支援し、本学が実施する産学イベントにも関連させる「高・大・産連携」のキーワードをもって高校生の理科課題研究の支援を実施していることも紹介しました。各校から参加された約140人の教務部長・校長は40分間の講演を真剣な眼差しで聴講されていました。 *1:STEM「"Science, Technology, Engineering and Mathematics"の略。科学・技術・工学・数学の教育分野を総称する語」 *2:デザイン思考「デザインしたサービスや製品をユーザー視点で理解することで、サービスや製品が抱えている問題を発見し、解決するための一連の問題解決の考え方」 資格・能力取得奨励金について http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=3159 2019-04-24T09:00:00+09:00 2019-04-23T16:39:50+09:00 本学では、指定する試験に合格(または能力を取得)した場合、試験種別に応じ1~10万円の奨励金を支給する制度を設けています。(資格は在籍中に合格することが条件です。)学生のみなさんのスキルアップを支援する制度ですので、ぜひ活用ください。 詳細は添付ファイルを参照してください。 提出先 :  教務課(大宮キャンパス7号館2階) ロボティクス&デザイン工学部事務室(梅田キャンパス7階) 情報科学部事務室(枚方キャンパス1号館1階) 問合せ先:  教務課(大宮キャンパス7号館2階) 春期語学研修プログラム成果報告会を開催しました http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5636 2019-04-23T14:41:00+09:00 2019-04-23T14:44:32+09:00 4月19日、大宮キャンパスChast1階にて、2019年2月~3月に実施した春期語学研修プログラムの成果報告会を開催しました。報告会に先立ち、今年度夏期語学研修・文化体験プログラムの参加者募集ガイダンスも実施し、春期参加学生や関係教職員など合わせて約30人が参加しました。 今春の語学研修プログラムは、カナダのCanadian College of English Language(CCEL)、フィリピンのNILS、オーストラリアのBrowns English Language SchoolおよびLangports English Language College、以上4つの研修先で実施し、19人が参加しました。参加者は語学学校での英語学習の他、他国の学生との交流やホームステイなどを通じて海外経験を積みました。 報告会では、各研修先の代表1名が、参加のきっかけや現地での授業内容、成功・失敗談、プログラムを経て成長した部分などを発表しました。その後の情報交換会では、夏期プログラムへの参加を検討している学生が春期参加者に質問したり、参加者同士で思い出話をしたりと、様々な形での交流が見られました。語学力のさらなる向上や国際PBL等の専門性の高いプログラムへの参加を目指して、引き続き精進することを期待します。 国際交流センターでは現在、8月~9月に実施する夏期語学研修・文化体験プログラムの参加者を募集しています。集中的に英語力を高めたい人や、海外で異文化を体験してみたい方などは、ぜひ参加をご検討ください。 http://www.oit.ac.jp/japanese/international/detail.php?i=5591 【応募締切】5月10日(金)17:00 国際交流センター Tel: 06-6954-4935 Email: OIT.Kokusai@josho.ac.jp 学校法人常翔学園 専任事務職員<新卒・キャリア採用>の募集要項を公開しました。 http://www.josho.ac.jp/recruit/ 2019-04-23T12:23:00+09:00 2019-04-23T12:25:14+09:00 教員対象入試説明会を開催します(お申込みはこちらから) http://www.oit.ac.jp/japanese/juken/setsumeikai/index.html 2019-04-22T10:07:00+09:00 2019-04-22T10:22:09+09:00