1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

奈良県十津川村で「小学生理科教室」を実施しました

2015年8月24日

  • レモンで電池を作ってみよう! レモンで電池を作ってみよう!
  • 理科教室の様子 理科教室の様子
  • 一生懸命取り組んでくれたみなさん 一生懸命取り組んでくれたみなさん

8月23日、本学と包括連携協定を締結している奈良県十津川役場で、「第2回小学生理科教室」を開催し、小学生その保護者21人が参加しました。
 今回は「レモンで電池を作ってみよう!」と題し、レモンに銅とマグネシウムの金属片を差し込んで電池を作り電子オルゴールを鳴らす実験を行いました。
 講師は工学部電子情報通信工学科の矢野教授、小寺教授、アシスタントとして同学科の大学院生・学部生の6人。
 子どもたちは、レモン1つの時とレモン2つを直列つないだ時のオルゴールの音量の違いや、レモンの電池とコンニャクの電池の電圧を測定して比較したりと、電池の仕組みについて楽しく学びました。

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学