1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

第5回ネイチャー・インダストリー・アワードに出展

2016年12月5日

  • 研究成果を説明する宇戸准教授(左から2人目) 研究成果を説明する宇戸准教授(左から2人目)
  • 研究内容について説明する谷口准教授(右) 研究内容について説明する谷口准教授(右)
  • 来場者に説明する高木さん(左から2人目) 来場者に説明する高木さん(左から2人目)

 11月30日、大阪科学技術センター主催、日刊工業新聞社共催の「第5回ネイチャー・インダストリー・アワード ~若手研究者からの発信~」が大阪科学技術センターで開催されました。
 当日は32件の発表があり、本学から生命工学科の宇戸禎仁准教授、工学研究科生体医工学専攻の高木空さん(博士後期課程3年、藤里研究室)、ロボット工学科の谷口浩成准教授の3人がそれぞれ研究成果に関するショートプレゼンテーションとポスター発表を行いました。
 展示ブースには、企業関係者など多くの方が訪れ、専門的な内容について詳しい解説を求めていました。

※ネイチャー・インダストリー・アワード
 大阪科学技術センターが主催する「自然の叡智の活用に関する若手研究者支援事業」で、「自然に学ぶ」「自然を利用する」「自然と共生する」ことを研究している若手研究者の発表の機会創出、優れた研究を表彰することによる奨励、産業界と研究シーズのマッチングを目指した支援を行い、実用化につなげることを目的としています。

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学