1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

「ハミング・オアシス2019」に参加しました!

2019年4月10日

  • スペシャルキッズのためにドローンを飛ばす学生 スペシャルキッズのためにドローンを飛ばす学生
  • 福祉機器や遊具が並んだ会場 福祉機器や遊具が並んだ会場
  • NAOと遊ぶスペシャルキッズ NAOと遊ぶスペシャルキッズ

 3月31日、大阪市北区民センターで開催された「スペシャルキッズと家族のためのハミング・オアシス2019」にロボティクス&デザイン工学部のウエルネス研究室(指導教員:大須賀美恵子教授)とイベントクリエーター部が出展しました。このイベントは難病や障がいを持つ子ども(スペシャルキッズ)と家族向けの福祉機器や遊具などを紹介するもので、当日は約426家族(約1,200人)の参加がありました。

 ウエルネス研究室は、AIBOやNAO、ドローンを展示。子供らはNAOと遊んだり、ふわりと飛び立つドローンの飛行に歓声を上げていました。また、イベントクリエーター部は、超音波センサで感知した対象物との距離により音階を調整する楽器ロボット「HAO-BE(ハオビー)」などを展示しました。

 参加した学生は「障がいがあっても色々な工夫を凝らすことで、生活や遊びの幅を広げることができるのだと実感しました」「体が不自由な方と接し、将来は、モノづくりを通じていろいろな人の役に立ちたいです」と話しました。

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学