1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

ロボットプロジェクトのチーム「ジュラル民」がNHK大学ロボコン2012でベスト4に入賞!

2012年6月13日

  • ベスト4入賞! ベスト4入賞!
  • 競技の様子 競技の様子
  • 応援席からエールを送るメンバー 応援席からエールを送るメンバー

 6月10日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開催された「NHK大学ロボコン2012~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」で、本学モノラボ(ものづくりセンター)で活動するロボットプロジェクトのチーム「ジュラル民(ジュラルミン)」が、昨年の結果(ベスト8)を上回りベスト4に入賞しました。
 「NHK大学ロボコン」の名前で知られるこの大会は、大学生が与えられた競技課題に基づいて、アイデアと技術力を駆使して製作したロボットで競う国際的教育イベントで、アジア・太平洋地域の国と地域を代表する大学生チームによるロボットの競技会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト」に日本代表として出場するチームを選考する大会です。今回の競技課題「平安大吉(ペンオンダイガ)」は、今年の「ABUアジア・太平洋ロボコン」開催地である香港に古くから伝わる、平和と繁栄を願うお祭りをもとにしたものでした。
 本学のチーム「ジュラル民」は、去年に引き続き狭き門の事前審査を突破して大会出場を果たしました。予選リーグでは着実に得点を重ねてシード校を破り、決勝リーグ進出に一番に名乗りを挙げました。決勝リーグでは唯一のノーシード校として健闘しましたが、準決勝で惜しくも敗れました。しかし昨年の成績を上回るベスト4を達成し、去年に続く快挙を成し遂げました。
 大会を終えてチームリーダーの播田将樹君(工学部ロボット工学科3年次生)は「ベスト4の結果はチームみんなのおかげです。ありがとう!」とバックヤードで支えてくれたメンバーや、応援席から熱いエールを送ってくれたメンバーに対する感謝の気持ちを話してくれました。
 本学チーム「ジュラル民」を応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
 なお「NHK大学ロボコン2012」の大会の様子は、7月1日の午後5時からNHK総合テレビで放送される予定です。チーム「ジュラル民」の競技の様子などが紹介される予定ですのでぜひご覧ください。

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学