1. トップページ
  2. ニュース

ニュース

本学の小型人工衛星「PROITERES」の打ち上げが成功しました!

2012年9月9日

  • 打ち上げの瞬間(インド) 打ち上げの瞬間(インド)
  • 打ち上げ成功に歓喜に沸きました 打ち上げ成功に歓喜に沸きました
  • 小型人工衛星「PROITERES」(外観) 小型人工衛星「PROITERES」(外観)

 9月9日13時23分<現地時間:同日9時53分>、本学の学生・教員たちが多くの企業の協力をいただきながら開発した小型人工衛星「PROITERES」が、インド・インド宇宙研究機関 サティシュ・ダワン宇宙センターから打ち上げられました。また打ち上げから約18分後には宇宙空間で打ち上げロケット「PSLV-C21」から北極と南極を結ぶ極軌道上に分離されました。
 大宮キャンパスの多目的室に設けられたパブリックビューイングには、打ち上げの様子を見守ろうと「大阪工業大学・電気推進ロケットエンジン搭載小型スペースシッププロジェクト(愛称:PROITERES<プロイテレス>)」で「PROITERES」の開発に取り組んできた学生たちをはじめ、学生たちを指導していただいた企業関係者の方々、教職員など約70人が集まり、現地の様子を映し出したスクリーンに見入りました。「PROITERES」を載せたインドのロケット「PSLV C-21」に点火され、打ち上がっていく様子がスクリーンに映し出されると、会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。
 今回打ち上げが成功した「PROITERES」の開発は、学生や教員らが2007年から学部・学科横断型で取り組んできたものです。「PROITERES」は一辺30センチの立方体で、最大の特長は、電気エネルギーを使う「電気推進ロケットエンジン」を搭載していることです。50キログラム以下の「超小型人工衛星」へのこのエンジンの搭載は世界初の試みで、衛星が地上からの指令を受けて自力で軌道を変えながら宇宙空間を動力飛行することをめざします。

 今後の「PROITERES」の動きなどは、同プロジェクト公式ページで随時お知らせします。「PROITERES」の公式ページはこちら

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学