1. トップページ
  2. ニュースリリース(2020年度)
  3. 【ウインドアンサンブル】コロナ禍で演奏会やコンクールが中止となった中高生のために 大阪工業大・近畿大の学生有志がコンサートを開催

ニュースリリースnews release

【ウインドアンサンブル】コロナ禍で演奏会やコンクールが中止となった中高生のために 大阪工業大・近畿大の学生有志がコンサートを開催

2020.09.15

  • フェニーチェ堺 大ホール フェニーチェ堺 大ホール

 大阪工業大学ウインドアンサンブル(大阪府大阪市)と近畿大学吹奏楽部(大阪府東大阪市)の部員有志が企画し、令和2年(2020年)9月26日(土)・27日(日)、堺市のフェニーチェ堺大ホールにて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で演奏会やコンクールが中止となってしまった中学、高校の吹奏楽部員のための「ヒカリコンサート~吹奏楽の輝きをもう一度!大阪府中学校・高等学校吹奏楽フェスティバル2020~」を開催します。
本件は、令和2年8月17日に堺市役所で開催決定に関する記者発表を行いましたが、参加校が確定しましたので改めてお知らせします。


 
本件のポイント


● 近畿大学と大阪工業大学の学生有志約50人が主体となって企画・運営
● コロナ禍で演奏会やコンクールがなくなってしまった中高生に練習成果の発表の場を提供
● 大学のクラブ活動で培った企画・運営の経験を生かし、中学・高校の吹奏楽部に恩返し
 
内容

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、さまざまな中高生の行事・大会などが中止となっています。「大阪府吹奏楽コンクール」もその一つであり、中高生は日頃の練習の成果を発表する場を失ってしまいました。そんな中高生に吹奏楽コンクールや演奏会に代わる舞台を用意してあげたいとの思いから、近畿大学吹奏楽部と大阪工業大学ウインドアンサンブルの学生有志約50人が実行委員会を発足させ、「ヒカリコンサート」を企画しました。大学のクラブ活動で培った、コンサートの企画・運営の経験を生かし、かつてお世話になった中学・高校の吹奏楽部に恩返しをします。
 「ヒカリコンサート」という名称には、演奏会や大会の中止により目標がなくなってしまった中高生の希望の光となってほしい、またコロナ禍によって暗く閉じられてしまった吹奏楽界に輝きを取り戻したい、という学生の思いを込めました。
 コンサートは、「フェスティバルの部(表彰なし)」と「コンテストの部(表彰あり)」の2部門で構成され、コンテストの部では出演団体に「金」「銀」「銅」のいずれかの賞が贈られます。観客は出演者の家族と出演団体の部員のみとし、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開催します。
 
開催概要
日  時:令和2年(2020年)9月26日(土)・27日(日)9:30~20:00
場  所:フェニーチェ堺 大ホール(大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1)
部  門:中学校フェスティバルの部、コンテストの部(出場21校)
     高等学校フェスティバルの部、コンテストの部(出場22校)
     ※参加校は、別紙をご覧ください。
対  象:大阪府内中学校・高等学校の吹奏楽部 
参 加 費 :演奏参加費、入場料ともに無料
観  客:部員の家族(メンバー1人あたり4人まで)、コンサート出演メンバー以外の部員
主  催:大学生有志による「ヒカリコンサート」実行委員会
後  援:堺市教育委員会、大阪市教育委員会、大阪府教育委員会、堺市文化振興財団
 
新型コロナウイルス感染拡大防止対策
・演奏者同士の間隔を1m以上あけてソーシャルディスタンスを確保
・演奏者はステージへの入退場時もマスクを装着し、演奏時のみマスクを外す
・各学校の出演の合間に、スタッフが椅子と譜面台を消毒
・演奏者、観客ともに、入館時にサーモグラフィで体温をチェック、マスク装着を徹底 他

 
本件発信部署・取材のお申し込み先


学校法人常翔学園 広報室(担当:田中、上田)
TEL:06-6167-6208 携帯:090-3038-9887
 
【№12】

ページの上部へ

大阪工業大学