1. トップページ
  2. ニュースリリース(2022年度)
  3. 【情報メディア学科】【2月2日10:00~、β本町橋】万博、その先を見据えた水辺の賑わいに向け、ドローンのケータリング社会実験を実施します

ニュースリリースnews release

【情報メディア学科】【2月2日10:00~、β本町橋】万博、その先を見据えた水辺の賑わいに向け、ドローンのケータリング社会実験を実施します

2023.01.19

  • 防水ドローン(イメージ) 防水ドローン(イメージ)
  • フロート(イメージ) フロート(イメージ)

 大阪工業大学(学長:井上晋)は、水都大阪コンソーシアム(委員長:近藤博宣)と共同で観光やエンタテインメント、災害支援や物流といったさまざまな局面でのドローンの活用について検討してきました。今回、大阪市内の都心部をロの字にめぐる「水の回廊」にある水辺のにぎわい施設「β本町橋」と河川上を結ぶドローンの運搬による社会実験を2月2日に実施します。
 

本件のポイント

● 大阪・関西万博とその先を見据えた水辺・水上観光メニュー拡大を模索
● スピーカーを搭載したドローンによるケータリングで親しみを持てる技術に
● 社会実験により法規制などの課題の解決を目指す
 
内容

 今回の社会実験では、コーヒーやパスタなどのカフェメニューを、防水ドローンが河川上に浮かぶフロートまで運搬します。カフェメニューを収納するケータリングボックスには「スピーカー」を搭載しており、ドローンの発着にあわせて、フロート上の人物に話しかけることができるなど、単なる運搬だけではなく、親しみがもてる要素も加えています。
 一般的に市街地はドローンに関する規制も多く、複雑な電波状況等の課題があるなか、水辺の新たな賑わいの可能性を探るため、本社会実験を実施します。
 
実施概要

【1.実施日時】
2023年2月2日(木) 10:00~10:50<プレス受付9:30から>
【2.場所】
β本町橋(大阪市中央区本町橋4-8)及び東横堀川
【3.内容】
β本町橋から河川上のフロートに、ドローンがカフェメニューを運搬。時間中に3回程度の飛行を予定(1回あたりの所要時間10分程度)。
【4.取材申込】
別添の取材申込書に必要事項をご記入いただき、1月31日(火)17時までに、FAXもしくはメールにてお知らせください。
  
内容に関するお問い合わせ

大阪工業大学 情報科学部情報メディア学科 特任教授 佐野睦夫
TEL: 072-866-5189(不在の場合は広報室へ)
  
本件発信部署・取材のお申し込み先

学校法人常翔学園 広報室(担当:田中、上田)
TEL:06-6167-6208 携帯:090-3038-9887
 
【№20】

添付ファイル

ページの上部へ

大阪工業大学