1. トップページ
  2. ニュースリリース(2022年度)
  3. 【1月27日 18:00~、梅田キャンパス】アートローグと包括連携協定を締結_アートを成長戦略とした国際芸術都市大阪を目指して

ニュースリリースnews release

【1月27日 18:00~、梅田キャンパス】アートローグと包括連携協定を締結_アートを成長戦略とした国際芸術都市大阪を目指して

2023.01.24

 「Study:大阪関西国際芸術祭」での共創教育を目指し、大阪工業大学(学長:井上晋)は株式会社アートローグ(代表取締役CEO:鈴木大輔)と包括連携協定を締結します。本協定は互いが持つ社会的資源や人的交流の機能を活用し、社会をより良くするアイデアを実現するためのさまざまな取り組みを共催し、特別講座の開催や関西の企業との共創事業などを推進してゆくことを目的とするものです。
 1月28日に開幕する「Study:大阪関西国際芸術祭2023」記者説明会にて調印式を行います。

 
調印式 概要


【1.実施日時】
2023年1月27日(金) 18:00~
【2.場所】
大阪工業大学 梅田キャンパス 6階 ラーニング・コモンズ(大阪市北区茶屋町1-45)
【3.出席者】
<アートローグ>
Study:大阪関西国際芸術祭
総合プロデューサー 鈴木大輔(株式会社アートローグ)
芸術祭参加キュレーター、アーティスト 他
<大阪工業大学>
学長 井上晋
ロボティクス&デザイン工学部長 井上明
ロボティクス&デザインセンター長 松井謙二
ロボティクス&デザイン工学部 空間デザイン学科 郡裕美

「Study:大阪関西国際芸術祭」とは

 2025年に世界最大級のアートフェスティバル「大阪関西国際芸術祭(仮)」の開催を目指し、「アートとヒト」「アートと社会」の関係性や、アートの可能性を検証し学ぶ(Studyする)ためのプレイベント。第2回となる今回は、関西に縁あるアーティストの展覧会をはじめ、国内外のギャラリーが出展し誰もが作品購入を楽しめるアートフェア、そしてアートの可能性を引き出すべくテーマ性を持ったカンファレンスの実施、更にはレストランを会場に、期間限定で食とアートのコラボレーションを実現するアートダイニングなど、芸術祭会期の17日間、アートを『みる』『買う』『食す』『学ぶ』、多彩なプログラムを実施する。
【Study:大阪関西国際芸術祭 2023公式サイト】https://www.osaka-kansai.art/

内容に関するお問い合わせ


大阪工業大学 研究支援・社会連携センター(担当:江藤)
TEL: 06-4300-6883
  
本件発信部署・取材のお申し込み先

学校法人常翔学園 広報室(担当:田中、上田)
TEL:06-6167-6208 携帯:090-3038-9887
 
【№21】

ページの上部へ

大阪工業大学