1. トップページ
  2. 受賞・表彰
  3. 受賞・表彰(2016年度)

受賞・表彰

受賞・表彰(2016年度)

2016年度

教職員2016.12.03
18th International Conference on Computics and Mathematics(ICCM 2016)でBEST PAPER AWARD(最優秀論文賞)を受賞
【被表彰者】
橋本智昭 講師(機械工学科)

【受賞内容】
論文「Solutions to Probabilistic Constrained Optimal Control Problems Using Concentration Inequalities」の内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年10月7日
教職員2016.12.03
International Conference on Change, Innovation, Informatics and Disruptive Technology 2016(ICCIIDT 2016)でPaper of the year award(年間優秀論文賞)を受賞
【被表彰者】
大松繁 教授(電子情報通信工学科)

【受賞内容】
論文「High quality signal processing using five senses(五感情報処理)」の内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年10月12日
教職員2016.11.27
一般社団法人日本コンピュータ外科学会から「2015年度CAS Young Investigator Awardシルバー賞(日立賞)」を受賞
【被表彰者】
河合俊和 教授(ロボット工学科)

【受賞内容】
コンピュータ外科領域において、これまでの研究成果が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年11月26日
教職員2016.11.22
The 9th Regional Conference on Electrical and Electronics Engineering(RCEEE 2016)でBest Paper Award(最優秀論文賞)を受賞
【被表彰者】
鎌倉快之 講師(情報システム学科)

【受賞内容】
本学協定校であるタマサート大学シリントーン国際工学部の近藤俊明准教授との連名論文「Image Tamper Detection and Recovery Using Gradient Orientation Codes and Down-sampled Self-images」の内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年11月18日
教職員2016.11.10
公益社団法人日本水環境学会 平成27年 年間優秀論文賞(メタウォーター賞)を受賞
【被表彰者】
駒井幸雄 特任教授(環境工学科)

【受賞内容】
水環境学会誌に掲載された駒井教授ら6人の共同執筆論文「炭素・窒素安定同位体比とメイオベントス相から見た瀬戸内海の底質環境の変遷」の内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年9月13日
学生2016.11.08
知財活用アイデアコンテスト(関西大会)で「最優秀賞」「優秀賞」を受賞
【被表彰者】
知財PR隊プロジェクト「知財PR隊チームM」<最優秀賞>
※指導教員:村川一雄 教授(知的財産研究科)
  同  プロジェクト「知財PR隊チームS2」<優秀賞>
※指導教員:杉浦淳 教授(知的財産研究科)

【受賞内容】
企業が提供する特許技術を活用し、中小企業のビジネスにつながるアイデアを提案する本コンテストで、行動状態検知技術を活用した商品アイデア「スマートゴー(普賢行)~行動状態検知技術でレスキューをスマートに支援~」(知財PR隊チームM)、「舞響 ~行動状態検知技術を用いたダンスの音楽化~」(知財PR隊チームS2)の発表内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年11月6日
学生2016.11.02
一般社団法人ターボ機械協会 第76 回北見講演会で「若手優秀講演賞」を受賞
【被表彰者】
大仲 正晃さん(機械工学専攻博士前期課程1年)
※流体機械研究室所属 (指導教員:川田裕 教授)

【受賞内容】
講演題目「二重反転送風機の性能に関する研究」の技術内容と発表が高く評価され受賞した

【受賞日】
2016年9月30日
学生2016.10.20
第2回 学生住宅デザインコンテストで「グランプリ」を受賞
【被表彰者】
石田美優さん(空間デザイン学科2年)
※プロダクトデザイン研究室所属(指導教員:赤井愛 准教授)
野田明日香さん(同2年)
※建築歴史文化研究室所属(指導教員:妻木宣嗣 准教授)

【受賞内容】
作品名:「巣む」
都市の限られた敷地の中でも新たなくつろぎの空間を創出できるアイデアが高く評価され、応募総数298点(募集テーマ:都市のくつろげる家)の中からグランプリを受賞

【受賞日】
2016年9月27日
教職員2016.10.20
一般社団法人 地理情報システム学会 ソフトウェア・データ部門で「GIS学会賞」を受賞
【被表彰者】
吉川眞 教授(都市デザイン工学科)

【受賞内容】
高槻市と共同開発した、江戸時代の高槻城下町を再現することができるスマートフォンアプリ「AR高槻城」の開発功績が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年10月15日
教職員2016.10.19
公益社団法人 日本工学教育協会第64回年次大会 工学教育研究講演会で「JSEE研究講演会発表賞」を受賞
【被表彰者】
近藤隆路 技師(ものづくりセンター)
池田隆治 副センター長(同)
井原之敏 教授(機械工学科)

【受賞内容】
講演題目「八尾ロボットコンテストを用いた短期集中型ものづくり教育‐大阪工業大学MONOLAB.ロボットプロジェクトのチームプレイを学ぶための試み‐」の発表が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年9月7日
教職員2016.10.13
生体医工学シンポジウム2016で「生体医工学シンポジウムポスターアワード」を受賞
【被表彰者】
谷口浩成 准教授(ロボット工学科)

【受賞内容】
「PLCを用いた空気圧リハビリ装置用駆動制御コントローラの開発」をテーマとしたポスター発表が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年9月18日
学生2016.09.27
一般社団法人日本塑性加工学会 平成28年度塑性加工春季講演会で「優秀論文講演奨励賞」を受賞
【被表彰者】
岡村健太朗さん(機械工学専攻博士前期課程2年)

【受賞内容】
「縦型タンデム双ロールキャスターによるアルミニウム合金クラッド材の作製」をテーマとした発表が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年8月25日
学生2016.09.27
一般社団法人軽金属学会 第130回春季大会で「優秀ポスター発表賞」を受賞
【被表彰者】
岡村健太朗さん(機械工学専攻博士前期課程2年)

【受賞内容】
「スクレイパーを装着した縦型双ロールキャスターによるマグネシウム合金クラッド材の作製」をテーマとしたポスターセッションが高く評価され受賞

【受賞日】
2016年5月28日
学生2016.09.27
公益社団法人日本鋳造工学会関西支部 平成27年度秋季支部講演大会で「研究奨励賞」を受賞
【被表彰者】
羽賀俊雄 教授(機械工学科)
岡村健太朗さん(機械工学専攻博士前期課程2年)
亀谷長寛さん ※2015年3月 機械工学科卒業

【受賞内容】
「3層クラッド材作製用縦型タンデム双ロールキャスターの試作とその特性」をテーマとした研究成果が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年4月19日
学生2016.09.24
一般社団法人ターボ機械協会 第75回総会講演会で「若手優秀講演賞」を受賞
【被表彰者】
川田裕 教授(機械工学科)流体機械研究室所属
 機械工学専攻博士前期課程1年・大西雄也さん
       同      1年・草野翔さん  

【受賞内容】
講演題目「圧力ファンの騒音低減手法に関する研究」(大西さん)、講演題目「タービン用三次元設計翼列の流動と損失低減手法に関する研究」(草野さん)の技術内容と発表が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年5月20日
学生2016.09.20
一般社団法人軽金属学会 第130回春期大会で「優秀ポスター発表賞」を受賞
【被表彰者】
機械工学専攻博士前期課程2年・宮崎圭司さん

【受賞内容】
「横型半連続鋳造機を用いたMg合金の厚板の作製」をテーマとした、ポスターセッションが高く評価され受賞

【受賞日】
2016年5月28日
学生2016.09.05
日本材料学会半導体エレクトロニクス部門委員会 平成28年度第1 回研究会で「学生優秀講演賞」を受賞
【被表彰者】
電気電子工学専攻博士前期課程1年・桒形航行さん

【受賞内容】
講演題目「三酸化タングステン薄膜へのプロトンインターカレーション」の研究発表が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年8月30日
学生2016.08.24
第63回 日本デザイン学会 春季研究発表大会「グッドプレゼンテーション賞」を受賞
【被表彰者】
空間デザイン学科・木村元彦准教授
空間デザイン学専攻博士前期課程・上野志歩さん ※2016年3月修了

【受賞内容】
論文「大学生の刃物に対する意識とその使い方に関する研究」を発表し、口頭発表の部門
において、その内容が高く評価され受賞

【受賞日】
2016年7月3日
教職員2016.08.01
第10回キッズデザイン賞を受賞
【被表彰者】
空間デザイン学科・赤井愛研究室(企業と共同制作)

【受賞内容】
作品名:『ぐらぐらこどもきち』バランスをとりながら遊ぼう!
段ボール製で安全面も考慮した本作品(ドーム状の子ども遊具)が「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で子どもの感性・創造性の育成、運動能力の向上に資する作品であると評価され受賞

【受賞日】
2016年7月8日
教職員2016.06.29
2015年度(第20回)建築史学会賞を受賞
【被表彰者】
空間デザイン学科・妻木宣嗣准教授

【受賞内容】
論文「近世の建築・法令・社会」が、近世の建築・大工・大工組織・施主などの基軸を明らかにし、建築史学の発展と水準の向上に寄与する優秀な論文であると認められ受賞

【受賞日】
2016年4月16日
  • 情報の公表
  • 資料・願書請求
  • 広報誌(おおよど、後援会会報、学園広報誌「Flow」)

ページの上部へ

大阪工業大学