1. トップページ
  2. 受賞・表彰
  3. 近藤隆路技師が製作したロボットが「inrevium杯 レスキューロボットコンテスト20×21」でベストロボット賞(日本ロボット学会特別賞)を受賞しました

受賞・表彰AWARDS

近藤隆路技師が製作したロボットが「inrevium杯 レスキューロボットコンテスト20×21」でベストロボット賞(日本ロボット学会特別賞)を受賞しました

2021.08.10

【受賞者】
近藤隆路(こんどう たかみち) 技師
ものづくりセンター



近藤技師が製作したメカナムクローラー搭載の2号機

 8月8日にオンラインで開催された「inrevium杯 レスキューロボットコンテスト20×21」に、社会人チーム「チームホビーロボット」のメンバーとして出場。近藤技師がヴイストン株式会社と、本学院生である渡来和也さん(工学研究科機械工学コース)と共同で製作した2号機「Simple Fighter」がベストロボット賞(日本ロボット学会特別賞)を受賞しました。

メカナムクローラーは2020年10月にヴイストン株式会社が開発・発表した、不整地走破の性能が高いクローラーと、全方向移動が可能となるメカナムホイールを合体させた移動機構です。クローラーの利点である不整地走破の高い性能に加え、横方向への移動が可能となります。

従来のクローラーでは横方向に移動する場合、後退→旋回→前進→旋回→前進という動作を行わなければいけませんでしたが、メカナムクローラーによる横方向への移動が可能になることで、レスキューロボットコンテストでは要救助者や瓦礫への迅速なアプローチを実現しました。

ページの上部へ

大阪工業大学