1. トップページ
  2. 受賞・表彰
  3. 情報科学部の横山恵理准教授、須永宏教授、平山亮教授がIEVC2021国際会議で論文賞を受賞

受賞・表彰AWARDS

情報科学部の横山恵理准教授、須永宏教授、平山亮教授がIEVC2021国際会議で論文賞を受賞

2021.09.29

【受賞者】
横山恵理 准教授    (情報科学部 情報システム学科)
須永 宏 学科長・教授 (情報科学部 情報システム学科)
平山 亮 教授     (情報科学部 情報メディア学科)
浅田 哲 さん     (情報科学専攻博士前期課程修了)

左から須永教授、横山准教授、平山教授

9月8日から11日にオンラインで開催されたThe 7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC 2021)において、横山恵理准教授と須永宏教授との共同研究がBest Paper Awardを受賞しました。また、平山亮教授、浅田哲さんと国立民族学博物館の菊澤律子教授との共同研究がExcellent Paper Awardを受賞しました。

<Best Paper Award>Eri Yokoyama and Hiroshi Sunaga,
"A Digital Transformative Education Method for Japanese Classical Literature - Hyakunin-Isshu E-Learning Application."
ゲーム感覚で学習できる百人一首のEラーニングシステムを開発し、日本文学の学習方法を提案した研究です。

<Excellent Paper Award>Makoto J. Hirayama, Akira Asada, and Ritsuko Kikusawa,
"A Finger Motion Tracking Display System for Japanese Sign Language Demonstrations."
次世代博物館展示技術として、コロナ禍でタッチパネル展示装置等が制限を受ける中でも、非接触で手の動きを入力し日本手話を体験することのできる展示コンテンツを開発した研究です。

ページの上部へ

大阪工業大学