1. トップページ
  2. 産官学連携・研究支援
  3. 大阪工業大学 大学発ベンチャー企業設立支援制度

産官学連携・研究支援

大阪工業大学 大学発ベンチャー企業設立支援制度

制度の設立趣旨

日本の成長戦略においてベンチャー創造に対する期待が高まっています。その中で特に期待されているのが、大学発ベンチャーです。大学の研究活動により、生み出される技術シーズや保有特許が、技術移転され、ベンチャー起業と事業の発展を通じて、既存産業の基盤技術を転換させ、産業構造のリノベーションが起こる事が期待されています。大学は大学発ベンチャーを支援し、起業を促す事による社会貢献を要望されており、大学発ベンチャーを支援する大学は、社会や国からも高く評価されるようになってきています。
そこで大阪工業大学は、研究支援・社会連携センターを主管部門とし、大阪工業大学 大学発ベンチャー企業設立支援制度をこの度、設立いたしました。

制度の概要

制度目的

大学発ベンチャー起業創出をサポートする事により、下記目的を実現します。

  1. 大阪工業大学 研究力の強化
  2. 研究ブランディングの向上
  3. 大学発ベンチャーへのライセンス供与によるライセンス収入の増大
  4. 社会貢献の強化

目標

  • 設立目標:2030年度末 大阪工業大学発ベンチャー10社以上(既存2社を含む)
  • 事業目標:2030年度  大学発ベンチャー 総売上10億円

支援内容

  • 事業化プラン作成サポート
  • 市場・技術調査サポート
  • 知財戦略構築サポート
  • ファイナンスサポート

相談窓口

研究支援・社会連携センター
大阪市旭区大宮5丁目16-1(大阪工業大学7号館11階)
メール OIT.Kenkyu@josho.ac.jp
TEL 06-6954-4140
FAX 06-6954-4066
  • 技術シーズ情報研究業績検索
  • 研究シーズ集
  • 学園の公開特許一覧
  • 研究支援推進センターパンフレット
  • 研究員制度
  • 学術研究倫理の係る取り組み
  • クリエイション・コア東大阪
  • けいはんな新産業創出・交流センター

ページの上部へ