1. トップページ
  2. 産官学連携・研究支援
  3. ウィーン工科大学 Gornik教授による特別講演会

産官学連携・研究支援

ウィーン工科大学 Gornik教授による特別講演会

2018年7月10日

 本学 ナノ材料マイクロデバイス研究センターでは、地域産業支援プラットフォーム(OIT-P)事業の一環として、下記のウィーン工科大学 Gornik教授による特別講演会を下記の要領で開催致します。日頃、材料・デバイス開発に関わっている学内の大学院生や教員の方は、是非、参加をお願い致します。

 日時: 2018年8月1日(水)10:30~11:30
 場所: 電子情報通信工学科大学院講義室(5号館2階)
 題目: Sensing with Quantum Cascade Laser and Detector Systems
 概要: 中赤外領域の光を用いたガスセンサーに、発光と受光の両機能を備えた
     量子化カスケードレーザを用い、小型システムを実現できるという興味深い内容です。

Gornik教授による特別講演会 ( docx:18KB )

一覧はこちら

  • 研究者総覧
  • 技術シーズ集
  • 学園の公開特許一覧
  • 研究支援推進センターパンフレット
  • 研究員制度
  • 学術研究倫理の係る取り組み
  • クリエイション・コア東大阪
  • けいはんな新産業創出・交流センター
  • 教職員の情報発信スペース 研究室VOICE!

ページの上部へ

大阪工業大学