1. トップページ
  2. セミナー・イベント等

大学紹介

工学部応用化学科が「マテリアルコロキウム」を開催

2014年11月25日

本イベントは終了しました。

 11月25日(火)、工学部応用化学科は、「マテリアルコロキウム」を開催します。
 本講演のゲストであるMaxime Paven氏は超撥液表面の創出および応用について、ドイツのマックス・プランク研究所(Mainz)で精力的に研究を推進されている新進気鋭の研究者です。Paven氏の研究は、その科学的重要性が認められ、一流欧文誌(Nature Commun.、Angew. Chem. Int. Ed.等)に論文が掲載されています。
 本講演では、Paven氏が取り組んでこられた、煤(すす)を利用した超撥液表面の創出法、およびその気体接触器、無溶媒高分子微粒子合成反応基板としての応用研究についてご講演いただきます。
 本イベントは入場料無料、どなたでもご参加いただけます。ぜひお越しください。

 【日 時】 2014年11月 25日(火) 17時~
 【場 所】 大阪工業大学 大宮キャンパス 10号館8階セミナー室
 【テーマ】 Super liquid-repellent membranes: From principles to carbon
       dioxide capture and heart–lung machines
 【ゲスト】 Maxime Paven 氏
       Max Planck Institute for Polymer Research(ドイツ)
 【参加費】 無料
 【申込先】 工学部応用化学科准教授 藤井秀司
       E-mail:syuji.fujii@oit.ac.jp
       ※件名は「【マテリアルコロキウム】」としてご応募ください。

応用科学科「マテリアルコロキウム」チラシ (pdf:188KB)

セミナー・イベント等(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学