1. トップページ
  2. セミナー・イベント等

大学紹介

ミュンヘン工科大学トーマス・ボック教授による特別講演会「社会が求めるシステムデザイン」を開催

2016年07月07日

本イベントは終了しました。

 本学ロボティクス&デザインセンターは、ミュンヘン工科大学(Technische Universität München)建築学部のトーマス・ボック教授を講師に招き、特別講演会「社会が求めるシステムデザイン」開催します。
 ボック教授は、高齢者の暮らしをサポートする住宅内のインテリアとロボットが融合した空間の形成を主眼に、建築のみならず情報工学、福祉工学などを融合した研究開発に取り組まれています。今回は、その研究の一端を紹介していただくとともに、2017年4月に梅田キャンパスで開設予定のロボティクス&デザイン工学部での取り組みが社会に対し、どのような関わりや、可能性を秘めているかについても語っていただく予定です。
 本講演会は参加費無料です。ご関心をお持ちの方はお申込みの上、ぜひお越しください(日本語での講演です)。

【日 時】
7月7日(木)16:00~18:00
【場 所】
うめきたナレッジセンター(グランフロント大阪北館タワーC9階 セミナー室1)
【参加費】
無料
【申込方法】
以下①~⑤をご記入の上、7月5日(火)までにメールにてお申込み願います。
① 氏名 ② 会社・機関名 ③ 所属
④ 連絡先E-mailアドレス ⑤ 連絡先電話番号
   <申込み先>
    梅田キャンパス開設準備室
    E-mail:OIT.Umeda@josho.ac.jp

特別講演会「社会が求めるシステムデザイン」案内チラシ (pdf:304KB)

セミナー・イベント等(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学