1. トップページ
  2. セミナー・イベント等

大学紹介

「Japan Robot Week2016」に出展

2016年10月19日 ~ 2016年10月21日

本イベントは終了しました。

  • 「人追従技術」を搭載し、子どもの外遊びを支援するロボット「Carry PM3」 「人追従技術」を搭載し、子どもの外遊びを支援するロボット「Carry PM3」

 10月19日~21日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「Japan Robot Week2016」にロボット工学科の廣井富准教授の生活支援ロボットシステム研究室が出展します。
 本イベントは、介護・福祉、医療、生活支援など幅広い分野で活躍するサービスロボットや関連する応用技術の国内最大級のサービスロボット専門展示会です。国内外のロボットメーカーや関連企業、大学がイベントを通じ、積極的な技術交流を行うことで、業界全体のイノベーションの加速化を目的に開催されています。
 今回、同研究室が出展するロボットは、“だるまさんが転んだ”を行う子どもの外遊びなど子育てを支援するロボット「Carry PM3」です。このロボットには、同研究室が開発した「人追従技術」を搭載しており、人の後ろをロボットがついて移動するため、ロボットを持ち運ぶ手間が省け、軽量の荷物であればロボットに運搬させることも可能です。
 子どもと動的な交流が図れるよう開発されたロボットをぜひ会場でご覧ください。


【日 時】
10月19日(水)~21日(金)10:00~17:00
【場 所】
東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区)
【入場料】
1,000円
※事前登録者、中学生以下は無料
【申込み方法】
事前登録は、こちらのサイトから申込みください

「人追従技術」を搭載し、子どもの外遊びを支援するロボット「Carry PM3」 (jpg:260KB)

セミナー・イベント等(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学