1. トップページ
  2. トピックス
  3. Osaka Metro「中津駅」のデジタルサイネージに学生の制作した動画が放映されています。

トピックスTOPICS

Osaka Metro「中津駅」のデジタルサイネージに学生の制作した動画が放映されています。

2020.08.10

  • 中津駅周辺を散歩しながら、さまざまな「OSAKA LOVE ♡」を発見 中津駅周辺を散歩しながら、さまざまな「OSAKA LOVE ♡」を発見
  • 左から森田さん、上阪さん、井上さん、谷口さん、川元さん、上村さん、横山講師 左から森田さん、上阪さん、井上さん、谷口さん、川元さん、上村さん、横山講師
  • ホームの柱のサイネージにも放映 ホームの柱のサイネージにも放映

 Osaka Metro「中津駅」の南改札口前の大型デジタルサイネージに、システムデザイン工学科イノベーションデザイン工学研究室(指導教員:横山広充講師)4年の井上弥俊さん、上阪至恩さん、谷口皓政さん、森田航基さんが制作した動画が、8月6日から放映されています。

 同社の活力インフラプロジェクトにおける地下空間の大規模改革の1つとしてリニューアルされた中津駅は、「Incubator Central」をデザインコンセプトに、スタートアップ企業や大学、専門学校などの新しい取組みを動画で発信できるスペースを南改札口前に設置。同駅のイメージを一新し、大阪を活気づける若いパワーを発信する場として期待されています。

 井上さんらは、空間デザイン学科の客員教授でOsaka MetroのCDO(チーフ・デザイン・オフィサー)を務める奥山清行氏からの打診を受け、今年の1月から約半年をかけて動画を制作。キーデザインにはヒョウ柄を採用し、中津駅周辺の住人や勤務者をターゲットに、「OSAKA LOVE ♡」をコンセプトとし、駅から徒歩圏内の公園や商店街、飲食店などを映像に収めました。撮影位置を人の目線だけでなく、下からのアングルやドローンを使って上空から大阪の街を一望するなど変化を持たせたほか、明日への活力を表すため、飲食シーンを増やすなどの工夫を凝らしました。

 駅リニューアルを担当するOsaka Metro鉄道事業本部建築部の川元正博氏と上村友作氏は、「学生の新鮮な視点で中津駅周辺の楽しいスポットを見つけ出し、コロナ禍の中ですが元気の出る動画です」と高く評価していました。

このほか今春、空間デザイン学科を卒業した和田瑞季さんが、梅田東連合振興町会から依頼を受け、卒業制作として取り組んだ梅田東の歴史を振り返る動画も放映されています。

 放映期間は約2カ月の予定です。中津駅をご利用される時には、是非ご覧ください。

ページの上部へ

大阪工業大学