1. トップページ
  2. トピックス
  3. BioJapan2021に出展しました

トピックスTOPICS

BioJapan2021に出展しました

2021.10.19

  • パネルの説明を行う長森准教授 パネルの説明を行う長森准教授
  • BioJapan2021会場 BioJapan2021会場

 10月13日(水)~15日(金)、パシフィコ横浜で開催された「BioJapan 2021」(主催:BioJapan組織委員会/株式会社JTBコミュニケーションデザイン)に、工学部生命工学科の長森英二准教授が出展しました。長森准教授は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) のプロジェクト「カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術の開発」に参画しており、今回はNEDOブースにて出展しました。
 BioJapanは、展示・セミナー・パートナリングで構成されるアジア最大級のパートナリングイベントです。国内だけに留まらず、海外からも多くの企業・スタートアップ・アカデミア・研究機関が参加し、グローバルなオープンイノベーションを加速させることを目的として開催されました。
 本学のパネルでは、「バイオものづくりを加速する試作支援・人材教育施設」と題して展示を行いました。バイオ試作品製造を短期間化するための新しいしくみづくりの確立に向けての取り組みを紹介し、会期中には多数の来場者にお立ち寄りいただきました。 
 ご来場をいただきました皆様に対しまして、厚く御礼を申し上げます。

BioJapan 2021ホームページはこちら
NEDOの関連ページはこちら

ページの上部へ

大阪工業大学