1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「ハルカス学園祭」に出展しました

トピックスTOPICS

「ハルカス学園祭」に出展しました

2021.11.29

  • 高校生もロケットに興味津々 高校生もロケットに興味津々
  • スマートグラスのデモ中 スマートグラスのデモ中
  • 出展ブース 出展ブース

 11月18日(木)~23日(祝・火)にあべのハルカス(大阪市阿倍野区)で開催された「ハルカス学園祭」(主催:近鉄百貨店)の産学連携コーナーに「大阪工業大学宇宙プロジェクト」(指導:工学部機械工学科 橋本智昭准教授)とロボティクス&デザイン工学部システムデザイン工学科の井上剛准教授による山本光学株式会社との産学連携事例「スマートグラスを用いたデモンストレーション」を出展しました。
 このイベントは大阪、京都、兵庫、和歌山の約24の大学や学生団体が集結し、産学連携開発商品や授業の中で制作した工芸品の販売や展示、部活動やサークル活動のパフォーマンス発表など多彩な取り組みを紹介するイベントとして初開催されました。
 宇宙プロジェクトでは小型ロケットを展示。最終日の23日にはステージ上で学生によるプレゼンを行い、11月28日(日)のロケット打ち上げについても紹介しました。
 井上准教授の「スマートグラスを用いたデモンストレーション」では、ルービックキューブを画像認識してデータ解析し、色を揃える工程を順番にスマートグラスにイラストで映し出すしくみになっており、小学生から大人の方まで多くの方に体験していただきました。

 来場者からは「ロケットの打ち上げ、当日の動画配信で拝見します!」「メガネ(スマートグラス)をかけて工程が分かりやすく見えて、ルービックキューブの色があっという間に揃ってびっくりしました!」とうれしいお声をいただきました。

来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

【大阪工業大学公式Youtube】視線情報と生体電位を用いたスマートグラス表示方法の検討

ページの上部へ

大阪工業大学