1. トップページ
  2. トピックス
  3. 枚方市津田生涯学習市民センターでロボットプログラミング講座を実施しました

トピックスTOPICS

枚方市津田生涯学習市民センターでロボットプログラミング講座を実施しました

2021.11.26

  • ロボットの説明を行う近藤先生(ものづくりセンター) ロボットの説明を行う近藤先生(ものづくりセンター)
  • オリジナルのモーションプログラム作成に挑戦しました オリジナルのモーションプログラム作成に挑戦しました

 11月20日(土)に、枚方市津田生涯学習市民センターにて、小学生向けのロボットプログラミング講座「大阪工業大学に学ぶロボットプログラミング教室」を、ものづくりセンターの近藤隆路先生と学生3名の協力のもと、実施しました。当初夏休み期間での実施予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となり今回日を改めて無事開催となりました。

 当日は、小学校3年生から6年生までの合計24名の児童と保護者の方々が参加し、二足歩行ロボットのしくみやモーションプログラミングについて学びました。学生製作ロボットのデモンストレーションのあと、一人一台実際に二足歩行ロボットの操縦体験をして、大変盛り上がりました。様々な動きをするロボットを一生懸命楽しそうに操縦している子供たちの姿が印象的でした。

 その後、ロボットのしくみについて学びながら、いよいよ各自オリジナルのモーションプログラム作りです。どんな動きを作りたいか皆それぞれ色々なアイデアが出てきて、先生や学生と相談しながら、腕や足の動きを一つずつ考え、絵に書き、パソコンに入力するという作業を行いました。ロボットが倒れないよう重心を考えたり、角度や速さを調節したりと難しいところもありましたが、保護者の方と一緒に色々と工夫し、プログラミングを完成させました。皆のロボットはイメージ通り動いたでしょうか?出来上がったモーションは、動画に撮って、一人ずつ持って帰ってもらいました。

 イベント終了後のアンケートには、児童や保護者から「もっとプログラミングについて知りたい」、「ロボットを作ってみたい」「楽しく参加できた」などの感想をいただきました。今回のプログラミング教室をきっかけに、子供たちがプログラミングやロボットに興味をもってくれることを期待しています。

ページの上部へ

大阪工業大学