1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「テクノメッセ東大阪」に出展しました

トピックスTOPICS

「テクノメッセ東大阪」に出展しました

2021.12.21

  • テクノメッセ東大阪2021(マイドームおおさか) テクノメッセ東大阪2021(マイドームおおさか)
  • システムデザイン工学科井上剛准教授と学生 システムデザイン工学科井上剛准教授と学生
  • ブースでは多くの方にスマートグラスの体験をしていただきました ブースでは多くの方にスマートグラスの体験をしていただきました

 12月8日(水)、9日(木)にマイドームおおさか(大阪市中央区)にて「第34回東大阪産業展テクノメッセ東大阪2021」(主催:東大阪商工会議所)が開催されました。これは技術・製品・ノウハウ等事業に強みや特徴を持った「ものづくりのまち東大阪」の多種多様な工業製品が出展されるビジネスマッチングを目的としたイベントです。

 本学からは「特別企画・展示」コーナーにロボティクス&デザイン工学部システムデザイン工学科の井上剛准教授による山本光学株式会社との産学連携の成果であるスマートグラスを用いた「ホログラム導光板ディスプレイ体験コーナー」を出展し、視線の動きでディスプレイが切り替わるヒューマンセンシング技術を体験できるデモンストレーションを実施しました。

 具体的には、ルービックキューブを画像認識してデータ解析し、色を揃える工程をスマートグラスのディスプレイにイラストで映し出し、そのとおり操作することでルービックキューブを完成させるという体験をしてもらいました。来場者には、この体験に大変興味を持っていただき、出展ブースは常に多くの企業をはじめ、マスコミ、行政、大学関係等の方で溢れていました。

 また、来場者の方々から、実際の作業現場で生かせないかという視点で今後の応用の可能性が広がるような様々な意見や感想もいただきました。

来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

ページの上部へ

大阪工業大学