1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

戦略的研究基盤形成支援事業のプロジェクト成果報告会を開催しました

2014年3月19日

  • ポスター展示で説明する学生たち ポスター展示で説明する学生たち
  • 京都大学・藤田教授による招待講演 京都大学・藤田教授による招待講演
  • プロジェクト統括・佐々教授による概要報告 プロジェクト統括・佐々教授による概要報告

 3月14日、ナノ材料マイクロデバイス研究センターは、文部科学省から平成23年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に選定された「セキュアライフを支援するデバイス・システム基盤研究拠点の形成」のプロジェクト成果報告会を大宮キャンパスで開催し、学生や教職員、教育関係者など約60人を超える方々が参加しました。
 前半は、京都大学の藤田静雄教授による招待講演「ワイドギャップ酸化物半導体の新展開」で始まり、さまざまな酸化物半導体の持つ機能性とこれからの可能性、さらには環境に負荷をかけることなく形成できる酸化物の特徴やその方法について最近の研究成果の紹介を交えお話しいただきました。
 後半は、プロジェクト統括の佐々教授(工学部電気電子システム工学科)が本事業の概要報告を行い、デバイスグループの前元准教授(同)とシステムグループの上辻准教授(工学部機械工学科)が研究成果報告を行いました。
 このほか、本プロジェクト研究に携わる本学大学院生の研究成果に関するポスター展示では、参加者との活発な意見交換が行われ、今後のプロジェクト活動に有益なご意見をいただく機会となりました。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学