1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

池田泉州銀行と産学連携基本協定を締結しました

2014年5月22日

  • 握手を交わす(左から)井上学長、藤田頭取、摂南大学今井学長 握手を交わす(左から)井上学長、藤田頭取、摂南大学今井学長
  • 協定書調印の様子 協定書調印の様子
  • 調印式前の意見交換 調印式前の意見交換

 本学と摂南大学は5月19日、株式会社池田泉州銀行と産学連携基本協定を締結しました。この協定は、本学、摂南大学および池田泉州銀行が有する、人的・知的資源交流による地域活性化の推進を目的にしており、主な連携内容は以下を予定しています。

・創業・新事業支援、その他地域経済の活性化に寄与する事項
・大阪工業大学発または摂南大学発の企業・起業家に対する事業サポートに関する事項
・学術・研究に関する事項
・人材育成に関する事項
・まちづくりに関する事項
・その他両者が必要と認める事項

 池田泉州銀行本店(大阪市北区茶屋町)で行われた調印式に先立ち、藤田博久頭取は「産学連携による研究や人材のマッチングで協力し、関西の活性化に寄与していきたい」と述べました。井上学長は「2017年4月に開設予定の梅田キャンパスと近隣であるという優位性を生かし、情報交換を含めた連携を強化していきたい」と抱負を述べました。
 今後は本学と摂南大学が持つ研究領域と池田泉州銀行の幅広いネットワークを生かした取り組みが期待されます。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学