1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

第2回あさひ“ちょこっと”WAKU-WAKUセミナーを開催しました

2014年11月11日

  • 説明に聞き入る参加者 説明に聞き入る参加者
  • 多くの質問が寄せられました 多くの質問が寄せられました
  • セミナーの様子 セミナーの様子

 11月8日、今年度第2回目となる「あさひ“ちょこっと”WAKU-WAKUセミナー」を開催し募集定員いっぱいの30人の方に参加いただきました。このセミナーは大阪市旭区役所と本学が共催で実施するもので、本学の多岐にわたる研究テーマのなかから市民の皆さんに興味をもっていただきやすいものを選び、気軽に“ちょこっと”学んでいただこうと年に3回開催しています。今回は、「LED照明による野菜栽培」をテーマとして工学部環境工学科の河村講師が講演しました。
 前半は教室で、この方法による野菜栽培の現状、成長に必要な光の色とメカニズム、メリットとデメリットなどを詳しく解説しました。天候や気温に左右されず短期間に計画的に生産できることと、害虫がつくこともなく病気になるリスクも低いので農薬が必要ないことが最大の魅力となります。
 後半は学内で稼働しているLED野菜工場に移動して、装置や栽培中の野菜を実際に見学していただきました。装置のスケールはさほど大規模ではありませんが、赤、青、紫などの光の色による育ち方の違いなどをご理解いただけたと思います。参加者からは「何日ぐらいで収穫できるのか」「虫はつかないのか」「何色が一番育つのか」「この装置の製造コストは」など次々に質問が寄せられ、とても活気あるセミナーになりました。ちなみに赤色の光をあてれば成長が早く、青色の光をあてれば栄養価が高くなるそうです。今後、生産コストが下がってくればスーパーなどで普通に売られる日も遠くないと感じました。

 次回は、12月13日に「沿岸の水害 ~津波と高潮~」をテーマとして開催します。南海トラフ巨大地震が取り沙汰されている昨今、津波と高潮の違いや大阪湾で想定される影響などを詳しく解説します。どうぞ奮ってご参加ください。

添付ファイル

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学