1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

「OSAKA LOVERS CMコンテスト2014」で工学部空間デザイン学科の研究室が大賞を受賞しました

2014年11月19日

  • 表彰の様子 表彰の様子
  • 表彰式関係者と記念撮影の様子 表彰式関係者と記念撮影の様子
  • スタッフと細野先生 スタッフと細野先生

 10月24日、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催された株式会社ケイ・オプティコム主催の「OSAKA LOVERS CMコンテスト2014」の「ケイ・オプティコム部門」で工学部空間デザイン学科の細野教授が指導するデザインマネジメント研究室が大賞を受賞しました。
 このコンテストは、大阪を愛する人々(OSAKA LOVERS)から大阪にちなんだ様々なオリジナルCM作成をコンセプトに、毎年テーマを設定開催されているイベントで、2011年度から始まり今年で4回目の実施。今年度は、「私の大好きな大阪」部門(世界に伝えたい大阪の魅力)と「ケイ・オプティコム」部門(ITのある暮らし) の2部門で開催されました。
 応募のきっかけは、細野教授からの、「映像製作をやってみないか?」という提案を受けて、チャレンジしてみようというメンバーが集まり、応募が決まりました。参加した学生からは、「応募期限までが約2か月しかなかったため、撮影に必要な物品の調達班、撮影・編集班に分かれそれぞれ必死で取り組みました。物品調達班は、『私の大好きな大阪』部門での千利休の衣装などを調達するため、今では少なくなった着物屋やイメージにあう着物を探すのに毎日夜遅くまで探し回り、撮影リミットに間に合わせることができました。撮影・編集班は、秒数制限の28秒内に自分達の伝えたいコンセプトが相手に伝わるように、カメラのアングルなども変えて何度も試写・検討。夜中まで試行錯誤し撮影しました。スタッフは皆とても苦労はしましたが、あきらめずに応募して良かったです」と話してくれました。
 彼らの作品は(ケイオプティコム部門 大賞作品「離れていても」)はこちらをご覧ください。
 今回、大賞の副賞として「eo光チャンネルでのTVCM制作」があり、プロとともに実際にTVで放映されるCMをディレクターとして制作することになりました。
 今後、学生たちは、eo光チャンネルCM制作会議に数回参加し、1月末の完成を目指しCM制作を行っていきます。来年には、彼らが手かけたTVCMが放映されます。放映の際は本学ホームページでもご紹介させていただきますので、是非ご覧ください。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学