1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

「第15回レスキューロボットコンテスト本選」に出場します

2015年7月15日

  • 気合十分のメンバーたち 気合十分のメンバーたち
  • レスキューダミーを救出する様子 レスキューダミーを救出する様子
  • カメラ画像を見て操縦する学生たち カメラ画像を見て操縦する学生たち

 8月8日、9日に神戸サンボーホール(神戸市中央区)で開催される「inrevium杯 第15回レスキューロボットコンテスト 競技会本選」に、ロボットプロジェクトチーム「大工大エンジュニア」が出場します。
 このコンテストは、大規模都市災害における救命救助活動をテーマにしたもので、多くの方々の防災や救命救助に関する知識を高め、次世代の研究者・技術者を育てることを目的に開催されています。大地震都市災害を模擬した実験フィールド内で、要救助者を模した3体の人形(レスキューダミー)を安全な場所まで運ぶ時間や救援活動の達成度などを競います。
 6月28日に行われた予選会では予選通過6チームまでという条件下、20チーム中5位と、例年に無く大苦戦を強いられました。ロボットの完成度やアイデアの実現度、チームの操縦技術などの評価に対し、「無線通信の課題が見つかり、気を引き締めて対策した」と話す中井新君(ロボット工学科3年)。現在は本選に向けて、ルールにある機体に搭載したカメラ画像を見て操縦する訓練に注力しています。
 最優秀賞である「レスキュー工学大賞」の4年ぶりの奪還を目指す本学チームに応援をよろしくお願いします。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学