1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

奈良県川上村PRコンテンツ優秀作品表彰式を開催

2017年1月24日

  • 受賞者5人と栗山村長、西村泰志学長による記念撮影(左から)西村さん、安永さん、栗山村長、西村学長、岡部さん、木山さん、田中さん 受賞者5人と栗山村長、西村泰志学長による記念撮影(左から)西村さん、安永さん、栗山村長、西村学長、岡部さん、木山さん、田中さん
  • 金賞を受賞した岡部さんによるプレゼンテーション 金賞を受賞した岡部さんによるプレゼンテーション
  • 栗山村長によるあいさつ 栗山村長によるあいさつ

 本学と連携協定を結ぶ奈良県川上村の地域観光資源をPRするウェブコンテンツを情報メディア学科の3年生90人が制作に取り組み、優秀作品に選ばれた5作品が1月17日、枚方キャンパスで栗山忠昭同村長より表彰を受けました。表彰式には村の関係者や制作した学生、教職員など約100人が参加しました。
 この取り組みは、同学科のPBL(課題解決型学習)の一環で、マルチメディア技術を駆使したコンテンツづくりを通して、学生たちが実践的な技術を体得することを目的に実施し、今回で5回目を迎えます。少子高齢化が進む同村にとっては若者の感性を地域活性化に役立てることが狙いです。
 初めに、栗山村長から「学生の皆さんの若い感性や最新の技術・手法により、川上村が発信したい豊かな自然をはじめとする魅力を見事なPRコンテンツに仕上げていただき、非常に嬉しく思います」と、学生たちに賛辞があり、5つの作品が表彰されました。
 金賞は岡部成美さんの作品「めぐる川上村~村と季節をめぐろう!」。同村の四季折々の行事や村の見どころスポット、特産品をクイズラリー形式で紹介する内容で、クイズに正解し、スタンプを集めきることでオマケコンテンツが解放される仕様になっています。クイズの難易度にも幅を持たせ、多くのユーザーが最後まで楽しく学べるコンテンツの多様性が評価されました。受賞した岡部さんは「村に親しみが持てるようにわかりやすい説明を心掛け、最後まで楽しめるようオマケコンテンツにもこだわって作りました。自分の作品をきっかけに村を訪れる人が増えると嬉しいです」と、笑顔で語ってくれました。
 同村と本学は、同村の豊かな自然環境、地域資源を生かし、今後も「環境共生」に取り組む人材育成を目指した、さまざまな活動を展開していきます。

【表彰作品(金賞1点、銀賞1点、銅賞3点)】
金賞:「めぐる川上村~村と季節をめぐろう!」岡部成美さん
銀賞:「川上村で生きていく」木山媛子さん
銅賞(企画):「川上村特産物MAP」西村友里さん
銅賞(演出):「川上TV」安永圭蔵さん
銅賞(デザイン):「一日の過ごし方」田中耀介さん
※表彰作品は、川上村公式ホームページにて公開中。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学