1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

2学部合同展示「VR Gallery」を開催

2018年1月26日

  • 角度によって違う風景が見えるVR(仮想現実)を夢中で楽しむ子供ら 角度によって違う風景が見えるVR(仮想現実)を夢中で楽しむ子供ら
  • 迫りくる火災の消火活動を体験 迫りくる火災の消火活動を体験
  • 最新技術の体験を大人も大いに楽しんだ 最新技術の体験を大人も大いに楽しんだ

 1月21日、梅田キャンパス OIT梅田タワー 1階ギャラリーで、情報科学部とロボティクス&デザイン工学部による2学部合同展示「VR Gallery」を開催しました。
 このイベントは、両学部で研究・開発している計10種類のVR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)技術を用いたシステムのプロトタイプ(試作品)を展示し、学部の特長を生かした研究成果を市民に広く知ってもらうことを目的とした体験イベントです。
 当日は家族連れの来場者も多く、イベント開始を待ちきれない様子の子供たちが、開始時刻と同時に各ブースへ駆け込み、最新技術の生み出す仮想空間に目を輝かせていました。中でも、火災を疑似体験することができる「VR防災訓練シミュレータ」や、現実と仮想空間を融合させた「MR海中体験」では、精巧なグラフィックや作品のクオリティに大人の体験者からも感嘆の声が上がりました。その他にも、行政や企業と共同で開発している研究成果物も多数展示しており、来場者は梅田キャンパスに展開された“非日常”空間を大いに楽しみました。

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学