1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

芝浦工大とヒューマンインタフェース分野の連携を強化

2018年3月5日

  • 研究発表会に参加した本学と芝浦工大の学生と教員ら 研究発表会に参加した本学と芝浦工大の学生と教員ら
  • 発表会の様子 発表会の様子

 2月28日、本学ロボティクス&デザイン工学部(以下、R&D学部)と芝浦工大工学部は、芝浦工大豊洲キャンパス(東京都江東区)でヒューマンインタフェース分野の合同研究発表会「2017年度 二工大HI(ヒューマンインタフェース)合同研究発表会」を開催しました。
 本学と芝浦工大は2017年3月に教育・研究に関する連携協定を締結しており、理工系人材育成促進事業の一環として、両大学での優れた取り組みや教育・研究活動の情報を共有することで理工系高等教育の更なる活性化を目指しています。
 今回は大学と学部間を越える横断的な取り組みとして、本学R&D学部の6研究室から7人、芝浦工大工学部とデザイン工学部の4研究室から8人の院生・学生たちが参加し、自身が取り組む研究発表を行い、活発な議論が繰り広げました。参加した学生たちは「目的や興味の対象が同じでも、工学系とデザイン系では全く違った視点でアプローチすることが可能だと知ることができ、大変勉強になった」と、感想を述べました。
 本学と芝浦工大は理工系人材育成の促進を目的に創設した「工大サミット」の加盟校でもあり、今後も工業大学が抱える共通の課題解決をはじめ、理工系人材育成の促進という大きな目的のために両大学の教職員・学生の交流推進および教育と研究の両面にわたって広く連携を図っていきます。

【本学参加研究室】
・ロボット工学科
 ウエルネス研究室バーチャルリアリティ研究室
・システムデザイン工学科
 ヒューマンモデリング研究室ナチュラルインタラクション研究室
・空間デザイン工学科
 プロダクトデザイン研究室構造デザイン研究室

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学