1. トップページ
  2. トピックス
  3. 【工大梅田】RDクラブ成果発表会

トピックスTOPICS

【工大梅田】RDクラブ成果発表会

2019.11.05

  • ㈱ニッコーチームによるプレゼンの様子 ㈱ニッコーチームによるプレゼンの様子
  • ㈱ECRチームによる質疑応答の様子 ㈱ECRチームによる質疑応答の様子
  • 成果ポスター展示ブース 成果ポスター展示ブース

11月2日、ロボティクス&デザインセンターは産学連携プロジェクト課外活動団体「RDクラブ」の成果発表会を茶屋町祭にて実施いたしました。
参加企業9社から課題を提供してもらい、数か月間デザイン思考を学びながら学生達自身が主体的に課題解決を行いその活動成果を発表しました。
各課題の説明時間は10分、質疑応答5分。1年生がメインのクラブ学生たちは大勢の人前でプレゼンした経験が無いにもかかわらず、企業の方々に自分たちのアイデアを理解してもらうためにプロトタイプや動画を作成したり工夫をしてプレゼンを行いました。
約3時間にわたる長丁場でしたが、会場は昨年にも増して熱心に聞き入る参加者であふれました。
閉会式では松井センター長が「今年度は、知財出願、クラウドファンディングの活用など、活動の新しい挑戦が見られ、今後のRDクラブの活動の成果拡大を目指すための新しい方向性が多く見られた」と今後の活動に期待しました。
閉会後に参加企業に配ったアンケート結果では、課題提供企業の全社からご満足の回答を得ました。知財出願している企業からは「アイディアを形にできたことが最大の成果」とのお声を頂きました。
今年から工学部、情報科学部、知的財産学部のチームも参加してくれ、知的財産学部チームが3位に入賞しました。
1~3位のチームは以下の通りです。表彰式では賞状と賞品が授与されました。

1位 牛乳石鹸共進社㈱
   「IoTを利用したお風呂の提案」

2位 ㈱ニッコー 
   「折り畳んで展開できる、ラックにもデスクにもなる家具」

3位 サントリーシステムテクノロジー㈱(知的財産学部班) 
   「思わず買いたくなる自動販売機」

ページの上部へ

大阪工業大学