1. トップページ
  2. トピックス
  3. 2022年度入学宣誓式を挙行しました

トピックスTOPICS

2022年度入学宣誓式を挙行しました

2022.04.06

  • 式辞を述べる井上学長 式辞を述べる井上学長
  • 宣誓する新入生(左から小池さん、日笠さん) 宣誓する新入生(左から小池さん、日笠さん)
  • 應援團の激励を受ける新入生ら 應援團の激励を受ける新入生ら

 4月6日、心地よい春の日差しに包まれる中、大宮キャンパス総合体育館で「2022年度入学宣誓式」を挙行しました。今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から2部制とし、第1部で工学研究科生・工学部生、第2部でロボティクス&デザイン工学研究科生・ロボティクス&デザイン工学部生、情報科学研究科生・情報科学部生、知的財産研究科生・知的財産学部生を迎え入れ、新入生計2,068人をが新たなスタートを切りました。
 
 井上晋学長は式辞の中で、「大切なことは、夢や目標の実現に向けて自ら考え、学び、行動する姿勢です。将来のために、どのような知識や能力を身に付けるべきか、そのためにはどのように行動すべきかを考え、それを実行していくのが大学生の期間と言ってもよいでしょう。専門領域の知識だけでなく、人としての素養を高める語学や健康体育、一般教育系の科目の履修にも力を注いでいただきたいと思います」とエールを送りました。また、大学院への新入生に向けては、「全体を俯瞰し、自身の研究の意義・位置づけを理解しておくとともに、周辺領域にも目を向けた上で、主体的に学修する姿勢が大切です。自ら考え行動する力、周囲に目を配り、他社と協働して物事を成し遂げる力を磨くことを心掛けていただきたいと思います」とメッセージを伝えました。
 
 新入生を代表して建築・都市デザイン工学専攻博士前期課程の小池絢士さん、知的財産専攻専門職学位課程日笠竜斗さんがそれぞれ「一人ひとりが持つ将来の夢や目標に向け、辛いこと、苦しいことも乗り越え、修学に専念し、学生の本分を全うすることをここに誓います」と晴れやかな表情で宣誓しました。
 
 【2022年度新入生】
■大学院 280人
 ・工学研究科164人
 ・ロボティクス&デザイン工学研究科41人
 ・情報科学研究科33人
 ・知的財産研究科42人
■学 部 1,788人
 ・工学部914人
 ・ロボティクス&デザイン工学部297人
 ・情報科学部434人
 ・知的財産学部143人
 
 【2022年度入学宣誓式の様子はこちら】
■第1部

■第2部

ページの上部へ

大阪工業大学