1. トップページ
  2. トピックス

トピックス

知的財産専門職大学院で「授業公開」を実施しました

2012年5月29日

  • 授業公開の様子 授業公開の様子

 大学院知的財産研究科では、知的財産の重要性を社会に伝えるとともに、教育内容を社会に還元する機会を設けることを目的に、5月21日~25日、授業の一部を公開しました。対象とした科目は、本学梅田サテライトキャンパスで開講している6時限目(18:40~20:10)と7時限目(20:20~21:50)の13科目で、5日間で延べ22人の参加がありました。
 聴講者は、企業や特許・法律事務所で知的財産の実務に携わっている方が多く、受講中は熱心にメモをとり、終了後は教員と名刺交換をするなど、勉学だけでなく人脈形成にも役立ている様子でした。
 聴講された方々からは「短期間であったがスキルアップに繋がった」「知的財産の重要性を改めて認識した。今後の積極的な学修を検討したい」「職場の仲間にも薦めたい」などの感想が聞かれ、本大学院の教育内容に対する関心の高さが伺えました。
 同研究科では、難関国家資格である弁理士をはじめ、企業の知的財産部門などで活躍できる実務家養成に取り組むとともに、現代の産業社会における話題性の高い知的財産問題を取り上げて公開シンポジウムを開催するなど、さまざまな取り組みを行っています。

授業公開の科目など、詳細はこちら

トピックス(一覧)

ページの上部へ

大阪工業大学