1. トップページ
  2. 図書館
  3. 図書館利用:利用案内

図書館

利用案内

入館資格

  1. 本学園の学生・生徒・教職員
  2. 本学園の卒業生
    本学園卒業生で利用を希望される方は、下記の「卒業生の皆様へ」をご覧ください。事前連絡は不要ですが、開館日時等をご確認のうえご来館ください。また、「研究室貸出中」「キャンパス外にて保管」などの理由により利用できない資料もありますのでご了承ください。
    (「開館カレンダー」に開館予定を掲載しています)
  3. 近隣住民
    20歳以上で大阪府および京都府八幡市、京田辺市にお住まいの方が利用できます。
    詳しくは下記の「近隣住民の皆様へ」をご覧ください。
    (現在、他の大学に在籍中の方はこのサービスは利用できません。所属している大学の図書館の相互利用サービスをご利用ください)
  4. その他
    企業・他大学の方で本学図書館の資料閲覧を希望される場合は、事前に本学図書館までご相談ください。

[電話番号]
 大宮本館 : 06-6954-4108 (直通)
 枚方分館 : 072-866-5312 (直通)

[e-mail]
(ご利用・サービスについてのお問い合わせ): OIT.Tosho01@josho.ac.jp
(その他のお問い合わせ): OIT.Tosho@josho.ac.jp

開館時間・曜日

平日(月~金) 土曜日
大宮本館
(AV室)
9:00~21:00
(10:00~19:00)
9:00~19:00
(10:00~19:00)
枚方分館 9:00~19:00 9:00~17:00

※日曜・国民の祝日・学園創立記念日は原則として閉館します。
 (試験前や試験中は臨時開館することがあります)
※長期休暇期間や試験期間等、開館時間を変更することがあります。
 (館内掲示、図書館ホームページの「開館カレンダー」「ニュース」等でご確認ください)

図書の貸出・返却

図書の貸出可能冊数、期間

下記は平常の貸出条件です。学生・生徒に対する長期休暇期間中の貸出条件は別に定めます(掲示・ホームページ等でお知らせします)。詳しくは、学生便覧または図書館で配布している図書館利用案内をご覧ください。

対象 貸出可能冊数 貸出期間
学部生・生徒 5冊以下 2週間以内
科目等履修生・単位互換性・特別履修生等
卒業研究着手学生 通常枠+5冊 1ヶ月以内
大学院生 10冊以下 1ヵ月以内
研究生
研究員
教職員 5冊以下 2週間以内
卒業生・近隣住民 3冊以下 2週間以内
  • 貸出手続き
    図書の貸出を希望する場合は、学生証、教職員証または利用登録証を添えてメインカウンターに申し出てください。(貸出期間は上表のとおりです)
    貸出を受けた図書の「又貸し」は延滞や図書紛失の原因となりますので絶対にしないでください。
  • 返却手続き
    貸出を受けた図書は、期限までにメインカウンターに返却してください。(返却時、学生証を提示する必要はありません)
    期限に遅れた場合は、30日を上限として延滞日数分貸出停止になります。
    図書館閉館時は返却ポストをご利用ください(大型本・CD付資料等はご遠慮ください)。ただし、ポストに返された図書の返却処理は翌開館日になります。
    なお、工大図書館で借りた図書は、大宮本館・枚方分館はもとより、姉妹校の摂南大学図書館・常翔学園中学校・高等学校図書館でも返却することができます(本学園所属の教職員・学生・生徒に限ります)。
  • 延長手続き
    貸出期間の延長を希望する場合は、返却期限までに図書と学生証を持参のうえ、メインカウンターにて申し出てください。 1回に限り、その日からさらに2週間(大学院生の場合は1ヵ月)の更新ができます。 ただし、他の人から予約が入っている図書長期特別貸出期間中に借りた図書は延長できません。
    ※貸出期間の延長は、本学園所属の教職員・学生・生徒に限ります。
  • 貸出予約
    すでに貸出されている図書に対して、その図書が返却されたときに優先して借りることができる予約制度があります。
    希望する図書の図書番号(8桁)を蔵書検索(OPAC)等で調べて、メインカウンターに申し出てください。
    ※貸出予約は、本学所属の教職員・学生に限ります。
  • 資料を紛失、損傷した場合
    紛失または損傷が明らかになった時点で、すみやかにカウンタースタッフにお申し出ください。
    (原則として現物の弁償となります。新しい本を購入する前に図書館までご連絡ください。入手困難な場合は現金で弁償していただきます。)

軽雑誌の貸出・返却

雑誌は、図書とは別に1週間の期限で2冊まで借りることができますが、延長できません。貸出返却等の手続きについては、図書と同様です。
貸出できる軽雑誌は、雑誌のバーコードシールに貸出可のスタンプが押されているものに限ります。(その他の雑誌は貸出できません)
※軽雑誌の貸出は、本学所属の教職員・学生に限ります。

リクエスト

図書館に所蔵がない図書資料で、購入してほしいものがあれば、「希望図書購入申込書」 に記入しメインカウンターに提出してください。 用紙はここからダウンロードするか、メインカウンターに備え付けのものを使ってください。
※リクエストは、本学所属の教職員・学生に限ります。

近隣住民の皆様へ

利用資格

20歳以上で学習研究のため図書館の利用を希望される方で、大阪府および京都府八幡市、京田辺市にお住まいの方に限ります。
※ 他大学に在籍中の方は対象となりません。所属の大学図書館の相互利用サービスをご利用ください。
※ 卒業生の方は卒業生用の利用登録がありますので、そちらの手順で申請してください。

登録・更新手続きに必要なもの

新規登録・再発行手続きの期間は、4月1日~翌年2月末日です。 (3月は更新手続きのみ)

  • 図書館利用登録申請書
    (ダウンロードしたものを記入・捺印の上お持ち頂くか、各館のメインカウンターで申請書をお渡し致します)
  • 印鑑
  • 氏名・生年月日・現住所等を確認できる書類
    (運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード等)
  • 証明写真2枚
    (無帽無背景の横2.5センチ×縦3センチのもので申請前3カ月以内に撮影した2枚同一のもの、内1枚は申請書に添付してください)
  • 登録料1,000円(登録時のみ)

詳しくは「近隣住民の皆様への大学図書館利用案内」をお読みください。

用紙の名称 ダウンロード
図書館利用登録申請書(共通) (PDF形式:165KB)
近隣住民の皆様への大学図書館利用案内(大宮本館) (PDF形式:266KB)
近隣住民の皆様への大学図書館利用案内(枚方分館) (PDF形式:187KB)

卒業生の皆様へ

利用資格

学校法人常翔学園の設置する学校(前身校などを含む)を卒業または修了した者とします。

登録・更新手続きに必要なもの

  • 図書館利用登録申請書
    (ダウンロードしたものを記入してお持ち頂くか、各館のメインカウンターで申請書をお渡し致します)
  • 氏名・生年月日・現住所等を確認できる書類
    (運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード等)
  • 卒業後改姓等が行われ、校友会名簿にそのことが反映されていない者については、
    改姓したことが判る書類(戸籍抄本の写し等)をお持ちください

詳しくは「学園卒業生の皆様への大学図書館利用案内」をお読みください。

用紙の名称 ダウンロード
図書館利用登録申請書(学園卒業生用)(共通) (PDF形式:133KB)
学園卒業生の皆様への大学図書館利用案内(大宮本館) (PDF形式:210KB)
学園卒業生の皆様への大学図書館利用案内(梅田分館) (PDF形式:209KB)
学園卒業生の皆様への大学図書館利用案内(枚方分館) (PDF形式:208KB)

各種申請用紙(本学学生・教職員専用)

申請用紙の名称 利用方法
ラーニング・コモンズ利用要領 (PDF形式:130KB)ラーニング・コモンズの利用や設備等についてはこちらをご確認ください。
ラーニング・コモンズ利用申請書(大宮)
(PDF形式:207KB)
ラーニング・コモンズ利用申請書(大宮)
(WORD形式:28KB)

ラーニング・コモンズ利用申請書(枚方)
(PDF形式:197KB)
ラーニング・コモンズ利用申請書(枚方)
(WORD形式:26KB)
ラーニング・コモンズのグループ学習エリア、プレゼンテーションルーム(大宮のみ)、プレゼンテーションプースは予約利用が可能です。事前に予約の有無を確認の上、申請書をラーニング・コモンズ内のサポートデスクまで提出してください。
予約状況の確認・詳細はこちら
相互貸借依頼書
(PDF形式:37KB)

相互貸借依頼書
(WORD形式:42KB)
本学図書館に所蔵していない資料(図書)を他大学等の図書館から借り受ける際に利用してください。なお、資料によっては(古書・貴重書など)困難な場合があります。郵送料は利用者の負担になります。なお、枚方分館・摂南大学・広島国際大学の蔵書を借り受ける際にもお使いください。詳しくは図書館カウンターまでお問い合わせください。
なお、蔵書検索画面の「ILL貸借依頼」から情報センターのパスワードでオンライン申込することもできます。
文献複写依頼書(対外用)(PDF形式:38KB)

文献複写依頼書(対外用)(WORD形式:28KB)
本学図書館に所蔵していない資料(学術雑誌のバックナンバーなど)の必要部分(掲載論文など)を複写依頼する際にご利用ください。複写料金・郵送料は利用者の負担になります。枚方分館・摂南大学・広島国際大学への依頼にもお使いください。 なお、蔵書検索画面の「ILL複写依頼」から情報センターのパスワードでオンライン申込することもできます。
希望図書購入申込書(PDF形式:70KB)
希望図書購入申込書(EXCEL形式:27KB)
本学図書館に所蔵していない本の購入を希望する際にご利用ください。ただし特殊な目的の本(機器の取扱説明書など)、 趣味・娯楽性の強い物、廃刊・絶版など入手困難なもの、まんが、雑誌の定期購読のリクエストはできません。 専門書や洋書、地方の小出版社などは流通事情によりかなり日数がかかることがあります。
保存書庫資料請求票(PDF形式:68KB)
保存書庫資料請求票(EXCEL形式:15KB)
保存書庫資料を閲覧・貸出を希望する際にご利用ください。 ただし、大宮キャンパス所属の方が「工枚保存書庫(枚方分館の保存書庫)」、枚方キャンパス所属の方が「工大保存書庫(大宮本館の保存書庫)」の配置場所の図書を利用されたい場合は「相互貸借依頼書」をご利用ください。

OPAC(蔵書検索画面)からの予約等

OPACの蔵書検索画面で、借りたい図書が貸出中の時、カウンターでも予約を受け付けますが、OPAC上でも予約ボタンを押すことで予約をすることができます。但し、IDとパスワードが必要です。

学生は、情報センターから交付されたID・パスワードを使用します。
教職員は、図書館でパスワードの申請が必要です。

また、予約は、他大学の資料(摂南大学・広島国際大学・常翔学園高等学校、大宮校地の利用者は枚方分館、枚方校地の利用者は大宮本館)についてはOPAC上からは予約できません。図書館カウンターでご相談ください。

無線LANとノートパソコンの利用について

図書館では無線LANを導入しています。 接続には情報センターから配付されているIDとパスワードが必要です。
※無線LANの利用は、本学所属の教職員・学生に限ります。

(利用可能個所)
・大宮本館:2階玄関ホール、雑誌室、3階図書室、4階ラーニング・コモンズ
・枚方分館:3階図書室、4階ラーニング・コモンズ

また、これにより図書館資料と外部情報を併用した研究、学習が可能になります。つきましては下記に留意してください。

<ノートパソコンの館内持込と使用について>
このことについてつぎのように取り扱うこととします。

  1. ノートパソコンの館内持込を可とします。ただし、3階図書室内に持ち込む際は、鞄等から取り出して係員にそれと分かるようにしてください。 (ノートパソコン専用ケースを用いる場合は、入れたままでも結構です。)
  2. 電源は、各自搭載のバッテリー使用を前提としますが、近くにコンセントがある場合は、通行の妨げにならないよう留意のうえ使用していただいても結構です。
  3. ノートパソコンを机上に放置することはおやめください。(盗難、破損、いたずら防止のため)

図書館における複写について

(重要)
国公私立大学図書館協力委員会と日本複写権センターとの合意に基づき、大学図書館における文献複写申込について下記のとおり取り扱います。
また、知的財産権の一つである著作権への理解・啓発・遵法意識の涵養等の見地からも、文献複写申込みの適正化を図りますので、ご面倒をおかけすることになりますが、よろしくご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

●新しい複写申込みの手順
  1. カウンター備え付けの「文献複写申込書」(著作権遵守の誓約書兼用)に申込者の所属・氏名・複写したい資料のタイトル・複写箇所を記入し係員に提出してください。
  2. 係員の受付印を得てから複写を行ってください。
  3. 複写終了後、上記「文献複写申込書」に複写枚数を記入し、係員のチェックを受けてください。

○注意点
  1. 公表された著作物の半分を超える複写は出来ません。(一冊まるごとの複写は不可)
  2. 雑誌の最新号は複写できません。(次号の刊行後もしくは刊行後3ヶ月を経過したものは可)
  3. 複写は一人について一部のみであること。(同じ資料を何部もコピーしないこと)
  4. 利用者の調査研究のための複写に限ります。
  5. 有償無償を問わず複写物からの再複写や頒布を行わないでください。
  6. 私物のノートやプリント類は図書館内の複写機で複写しないでください。
  7. 探している資料が本学図書館にない場合、他大学図書館や専門機関などに資料があるかどうか調査し、複写を依頼して取り寄せることができます(学生・教職員のみのサービスです。(有料)金額は機関によって異なります。)申込用紙はここからダウンロードするかカウンターに備え付けのものをお使いください。
  8. 資料のある機関に自身で直接訪問したい場合は、本学学生・教職員を対象に図書館より紹介状を発行いたします。必ず事前にご相談ください。(部外者の利用を認めていない機関もあります)

ページの上部へ

大阪工業大学