工学に関する教育と科学技術発展を目的に共同研究、委託研究を行う八幡工学実験場

目的と主な試験・研究内容

HOME > 目的と主な試験・研究内容

目的

八幡工学実験場は、工学の基礎およびその応用に関する研究について、学内の教育、研究のみならず、広く他大学や官公庁、産業界と提携した共同研究、委託研究を積極的に行い、わが国の科学技術の発展と学術交流に寄与することを目的として設立されました。実験場は、構造実験センター、水理実験センター、高電圧実験センターの3センターで構成されており、その利用形態は、教育・自主研究・共同研究・委託研究の4つに大別されます。



主な試験・研究内容

八幡工学実験場主な試験・研究内容


PAGE TOP