グリッド型イオンロケットエンジンの製作及び推進性能測定とイオン流診断




担当メンバー:
 田原 弘一(
Hirokazu Tahara


キーワード:
 宇宙推進
 電気推進
 静電加速
 高比推力
 高電圧
 グリッド

   

(提供: JAXA)
研究内容紹介:

イオンエンジンはグリッドと呼ばれる金属多孔板に高電圧を印加し静電力によりイオンを加速噴出し推力を得る。小惑星探査機「はやぶさ」はこのイオンエンジンを駆り「いとかわ」への往復飛行を達成した。

本研究グループでは、次期宇宙探査ミッションとして検討されている木星探査ミッションに使用する、高比推力イオンエンジンの開発を目指し、その基礎研究を行っている。加速電圧を5-10kVに設定し、イオン加速グリッドの最適設計とイオン引き出し実験を実施している。放電安定性に問題があるものの次の研究ステップに進む見通しが得られた。