宇宙開発における研究・知的財産マネジメント

担当メンバー
高田 恭子(Kyoko Takada)
知的財産学科・高田ゼミ学生
藤田 亮太(Ryota Fujita))




キーワード:
 宇宙開発
 宇宙工学
 知的財産
 マネジメント
 衛星開発
 電気推進
 研究内容紹介:

 研究開発段階における知的財産マネジメントの重要性が認識されて久しい。しかしながら、漸く産業化が現実のものとなってきた宇宙開発においては、そのマネジメントのあり方すら検討されてきていない。 加えて、宇宙開発は他の産業領域間の差異に増してその特殊性が認められ、知的財産の観点からその特殊性を明らかにする必要性も認められる。本研究では、宇宙開発の特殊性を、知的財産の観点から検討して明らかにした上で、 大阪工業大学宇宙推進工学研究室との知的財産の共同研究をベースとして、当該研究・教育現場の現状を検証し、宇宙推進工学研究室をターゲットとした研究マネジメントのあり方を提案する。